本質って凄くシンプルなこと

内藤です

最近つくづく本質って大切だな〜と思う。

Wikipediaでは、こんな風にも説明されています。

一般的には広義の使われ方として、「見せかけ」や「表面上の事柄」に対する概念としての「正体」や「真髄」など「ものの奥底にある表面的でない、中心的な、本当の「性質」の意味で使われる。

ものごとの根本とか基本とか基礎とか、そういったことです。

よく「こいつは本物だ」なんて言ったりしますが、それって本質を捉えてるってことだと思うんです。見せかけとか、表面上のテクニックに走らずに本質をちゃんと捉えていると。

深めるとシンプルになる

ものごとを深めていくと、一見複雑になっていくように思えますが、実は逆でどんどんシンプルになっていくものです。いらないものがそぎ落とされて、本当に必要なものだけになっていくと。洗練された本質だけに近づくと思っています。

例えば、プロのスポーツ選手。イチロー選手がやっていることは超一流に違いありませんが、本人の意識は細かいテクニックとかよりも、シンプルに本質的なことを意識してるんじゃないかなと。あれもこれも意識していないはずです。僕の勝手な推測ですが。。

僕はスキーで考えると分かりやすいのですが、コブ斜面をハイスピードで滑るとき、見た目は凄く複雑なことをしているように見えます。例えば、吸収動作とか、ストックのつく位置とか、目線とか、トップの落とし込みとか。 

でも、僕は一流スキーヤーではありませんが、高速でコブ斜面を滑るときに意識するのはたったの2点。『ポジション(重心の位置)と板の向き』だけです。そして、ポジションと板の向きってスキーの本質的なことです。

複雑な意識はありません。本質がしっかりと出来ていれば、複雑な動作は無意識に出来ていくからです。もちろん、テクニックなどの応用の部分が無意識化されるまでには、繰り返し練習は必要です。でも、本質の意識よりも、テクニックばかりの意識にいってしまうと、ちょっとしたミスから大きなミスに繋がっていきます。

原点に戻るには、原点を作る必要があります。

ネットやビジネスと言っても人との繋がり

ネットでも、ビジネスでも、基本は人と人とのやり取りです。受け取る相手がいてこそです。本質ってそこだと思うんです。

相手がどうしたら喜ぶか
どうしたら、自分の想いが伝わるか
どういう人に届けたいのか

これらを、どうしたら売れるか、どうしたら楽できるかよりも考えたいですね。

人生の本質とは

人生の本質ってなんでしょう。

何のために僕らは生まれてきたのか?

もしかしたら正解はないのかも知れません。 でも僕はこんな風に思います。

『楽しく幸せであること』

仕事はその為の手段にすぎません。 わざわざ不幸に思ったり(しかも勝手に決めつけて)、苦労する必要はないです。

どうせ死んでも魂になるだけです^^ 人生を自分で勝手に思い込んで我慢することは、本質ではないです。

自分が楽しく幸せであれば(気がつけば)、周りも楽しく幸せになりますね。

こちらの記事もどうぞ
⇒ まずは自分や家族を大切にすることで、お客さんにも喜んでもらえる

自然体で自分らしくビジネスをするメールセミナー

自然体で自分らしくビジネスをするための、5日間メールセミナーを用意いたしました!

さらに、図解で分かりやすい「自然体で自分らしくファンを作るメディア構築」無料ebook(42ページ)もおつけいたします。