PayPalで自動返信メールを出してくれる便利な機能

内藤です。

PayPalって使っていますか?

ネットで何かを販売する場面てあります。

例えば、商品の販売やセミナーの申し込み、コンサル料金などなど。

個人でビジネスしている人は銀行振込が中心だと思いますが、やっぱりクレジットカードでの決済ができた方がお客さんも便利です。

で、個人でもクレジット決済を導入できるのがPayPal。
アカウントを作る際には、パーソナルとビジネスがあるので、作るならビジネスで。

PayPalは世界中で使われているネット決済サービスです。
登録も無料で、決済手数料しかかかりません。しかも激安。国内からの受け取りの場合は3.6%+40円/件。

購入ボタンを作れば、すぐにでも商品を販売できるようになります。

PayPalのデメリット

個人でもクレジット決済が導入できて便利なのですが、1つデメリットがあります。

それは、自動返信メールが設定できないことです。

決済の通知は、購入者にも販売者である自分にも届くのですが、例えば、購入商品がPDFなどダウンロードが必要なものや、セミナー会場のお知らせなど、商品毎に特定の情報を伝えたい返信メールがないのです。

ネット上で販売が完了して終わりではなく、何か案内をださないといけない場合、購入があって、決済通知が来たら、購入者に対して手動で案内メールを出さないといけません。

これは超面倒。 外出してたら返信メール送るのも遅くなります。

でも、その面倒臭さを解消してくれるものがあります。

PayPalで決済後に自動返信メールを出してくれるシステム

QuickmyShop

quickmyshopの販売は終了してしまいました。

このQuickmyShopは自分のサーバーにインストールして使うものです。
インストールがちょと手間がかかりますが、QucikmyShop内で購入ボタンを作ることが出来ます。

自動返信メールも設定できますので、ダウンロードURLやセミナーの案内も決済後自動で送ることが可能です。

そして、こういったシステムを使わない場合、銀行振込も併用しようと思うと、PayPal用のお申し込みボタンと、銀行振込用ボタンを別で用意する必要があります。

しかし、このQuickmyShopでは1つのボタンで、PayPal決済、銀行振込が選択できるようになります。

また、PayPalでは

・単品販売
・複数の商品購入が可能なカート
・月額制で使える課金

の決済ボタンを作ることができます。

そして、QucikmyShopでは単品販売と、複数の商品購入ができるカート機能が使えるのですが、課金タイプのボタンが作れません。。

ですので、課金タイプ以外の商品にしか使えません。

追記)QuickmyShopは、オートビズなどメルマガと連動して購入者をリスト化することもできます。外部連携できるメルマガ等のサービスはQuick Commu、QNewsletter、楽メール、コンビーズメール、NEOメール、オートビズ

課金タイプにはQuick Commu

Quick Commuは、会員サイト構築システムで、QuickmyShopと同じ会社のサービスです。

PayPalの課金と連動できるものですが、こちらもインストールがちょっと面倒です。。

QuickmyShopとQuick commuを連動することも可能です

どんどん!メルマガ応援団

こちらのサービスも、会員サイト構築サービスですが、PayPalの決済ボタンを作れ自動返信メールを設定できます。

そして、QucikmyShopでは出来なかった、課金タイプのボタンも作ることができます。

どんどん!メルマガ応援団は、無料版もありますので、一度試してみるといいですね。

最後に

PayPalは手数料も安く、とてもありがたいサービスです。是非導入しておきたいサービスですが、今回紹介したように自動返信メールの問題点があります

今回紹介したサービスはいずれも有料ですので、まずは、PayPal単体で試してから検討してもいいと思います。

試してみてくださいね