セルフイメージを高めることと、無理なキャラ設定をすることとは違う

内藤です

今日は柏でシークレットなSNSセミナー。 と言いつつ公開(笑)
まぁ、募集がママさん向けでシークレットだったので。

皆さんサロンをされていますので、サロネーゼスタイルで写ってます^^

ブログとFacebookを使ったファン作りや、ネット集客のセミナーなど、やって欲しいという方はご連絡くださいね。招致お待ちしております^^

この後夜は飲み散歩の第2弾。
飲み散歩じゃなくても、講座後の懇親会や北海道でも散々飲んでるんですが(笑)

まぁ皆さんと楽しく交流ですね。
僕はオフ会とかランチ会とか、お茶会というよりも飲み会の方が似合うので。

その方が気楽で、自分も楽しめるのです。あ、もちろん誘われるのはOKなんですが、自分がやるときの話ですね。

自分のキャラじゃないことを無理してやるのは、しんどくなります。
しくじり先生で、ゆうこりんも言ってましたね。

誰か憧れの人がいて、その人のようになりたくて、まんま真似するなんて続きません。

セルフイメージを高めることと、無理なキャラ設定をすることとは違う

セルフイメージを高めるというのは、僕は自己肯定感だと思っています。

例えば、自分には何かの才能があるんだって無理に思い込むのではなく、分かるってことです。

「どうぜ大丈夫なんだ」と分かって、不安もなく、自然に大丈夫な自分でいられる。

これがセルフイメージが高いってことだと思うのです。 

つまり、自分のままでいいんだって思えるってことです。それがキャラになるから。 

キャラを設定するのは、自分にないものを、あるように演じることだと思うのです。本当はもうあるのに。
分かってない、気づいてないだけ。

無理をしてキャラ設定して疲れると続けられなくなります。

続けられないと、結局お客さんのため、ファンのためになりません。

やっぱり、何より続けるってことが大切です。

続くってことが凄いことだと思うのです。

今ブログやFacebookでの自分の出し方。
ずっと続けられそうですか?

いずれ疲れてしまわないか? ときに自問自答してみましょう。

そんな無理な発信にならないためにもこちら。残りお席もわずかです。
(大阪・富山・金沢)ネットでファン講座 ファンが集まるSNSの使い方

フォローしてね

TwitterやFacebookでも発信しています

LINE@で友達になる