登山には『山と高原地図』アプリが便利。平標山〜仙ノ倉山

内藤です

今日は昨日の夕日が綺麗だったもので、登山してきました(笑)

苗場スキー場の近くから平標山と仙ノ倉山に登ってきました。約5時間半の行程でした。

僕がいつも登山のときに使うアプリがこれ。

山と高原地図

登りたい山の地図をアプリ内で購入すれば、登山のルートが分かるだけじゃなく、現在地も分かり、記録もしてくれます。
スマホのバッテリー切れも考えられるので、紙の地形図もちゃんと携帯してます^^;

苗場スキー場近くの登山口から松手山コースを通り平標山へ。そして、仙ノ倉山に足を伸ばして、昼食と武藤さんのキャンペーンを応援(笑)

平標山に戻って、帰りのルートは平標山ノ家方面から平元新道を通って駐車場へ。

地図の標準ペースだと7時間ちょいのルートなので、結構早いペースでした。

普段、里から見ると、山々が離れていて、まったく別々の山に見えます。でも、山のてっぺんに来ると、別に見えた山々が繋がってるって実感します。

普段見えない富士山も山頂から見えましたし、ずっと繋がってるな〜と、登る度に感動しますね。例え、海(真逆の)でさえ繋がってるんだなってわかります。

ネットでも全然違う業種、関連のない人でも、見る場所を変えたら、みんな繋がってますね〜