追記)心屋仁之助さんのFacebookが凍結。大事なメディアがなくってもいいようにとっておきたい3つの対策

内藤です

心屋仁之助さんのfacebookアカウントが凍結されたとのことです。

⇒ ★フェイスブックアカウント、再凍結のため、完全撤退します

※追記)
現在、心屋さんのfacebookアカウントは復活し、再開されています^^

驚き、そして、残念ですね。。

しばらくはアメブロを中心に発信していくようですので、これまで心屋さんのfacebookを楽しみにされていた方はアメブロをチェックしてくださいね。

『本名じゃないから』というのが理由のようだと、ブログに書かれていますが、あれだけ影響力あると、逆にブロックする人、通報する人もいたのでしょうか。

facebookにしても、アメブロにしても、まぐまぐにしても、外部サービスだと、このような利用停止が起こりえます。

利用側の僕らは、使ってる身なので、提供側のルールに従わざるをえません。

それは仕方のないことですが、たった1つのメディアに頼っていると怖いです。

先日、僕のアメブロアカウント削除の経験談も書きましたが、それまで積み上げてきたものがバッサリなくなりますからね。

⇒ アメブロが削除される時の経緯

大事なメディアがなくなってしまってもいいように、以下のような対策はとっておきたいものです。

・いつでも連絡ができるメディアを持つ
・他のメディアももち、メディア同士を連携させておく
・助けてもらえる関係性を作る

いつでも連絡ができるメディアを持つ

万が一facebookやアメブロが使えなくなった時に、自分から連絡できる手段があると便利です。

「アカウント凍結されたので、これからはブログメインで行きます」

とか、

「引っ越ししました。新しいアカウントはこちらです」

とか、出せます。

そしたら、復活も早いです。

僕は1度目のアメブロを削除されたとき、再度ブログ立ち上げのお知らせをメルマガで出しました。

「新しいブログのURLはこちらです」と。

そしたら、1日で500件の読者登録がありました。

「新しくブログを始めた」、「facebookのアカウントを取り直した」としても、存在が知られていなければ、誰にも見られません。

またゼロからのスタートになってしまいます。

ですから、こちらから連絡をだせるようなメディアも持つことが大切です。

こちらから相手に連絡を知らせることができるのは、

・メルマガ
・LINE@
・Facebookグループ

などですね。

これらをやっておきたいです。

オススメはやっぱりメルマガ。
ちなみに僕が使っているメルマガはオートビズです

他のメディアももち、メディア同士を連携させておく

何度も繰り返していますが、たった1つのメディアではリスクが高いです。

例えば、アメブロだけとか、facebookだけとか、そのひとつが無くなってしまったら終了です。

ですから、単体ではなく、複数持ち、それぞれの役割分担をしてチームとして活用することが大切です。

連携とは、ただ単に複数のメディアをやっていることではなく、互いにアクセスを送り合える状態のことです。

facebook ⇒ ブログ ⇒ メルマガ 

のような流れを作っておきたいですね。

また、できれば無料サービスばかりではなく、自社独自のものもあった方がいいです。ホームページとか、WordPressとか。

メディア同士の連携はこちらも参考にしてみてください

Facebookとブログでメディアを連動し、個人のビジネスを加速させるメディア構築講座

助けてもらえる関係性を作る

そして、最も強力なのがこれ、何かあったときに周囲に助けてもらえる関係性を、普段から築いておくということ。

例えば、今回も心屋さんのFacebookがなくなった時に

「心屋さんFacebook撤退するから、アメブロで発信するみたい」
「ブログ記事をシェアしておこう」
「新しいのはこっちだって」

と、周囲に広げてくれる存在がいます。

自分一人でアナウンスするよりも、拡散力があります。

引っ越しする場合でも、あっという間に知ってもらえるでしょう。

このように、助けてくれる人ファンがいるかどうがで、その後の展開が全く違います。

ですから、普段から

「この人の記事が読めなくなったら困る」

というような、役立つ記事を書くというのが必要です。

喜んでもらい、コミュニケーションをとって関係を深めておくというのが大切ですね。

人ごとではなく、本当に起こりえますからね。

対策とっておきましょう