売り込まずに喜ばれる自分メディア

内藤です

僕はよく『自分メディア』という言葉を使います。

自分メディアとは、自分のブログやFacebook、メルマガなどの集まりですが、ただ単に情報を発信するツールではありません。

「ファンが集まり、世の中に影響を与えるような強いメディア群」です。

「世の中に影響を与える」と書くと、大事(おおごと)のように思えるかもしれません。

「自分には世の中に影響なんて与えられない」と。

でも、商品やサービスを使って、人の悩みを解消したり、より良くなって欲しいとか、変わって欲しいと思って提供していないでしょうか?

サービスを提供して感謝されることもありますよね。

仮にアフィリエイトや物販だとしても、悩みを解決したり、良い変化をもたらすものでないと売れません。

スティーブ・ジョブズは言いました

「自分が世界を変えられると本気で信じる人たちこそが、本当に世界を変えている」

と。

自分の商品やサービスで変化を受ける人が増えれば、世の中に影響を与えているということです。

読者、お客さん、相手のために役立つことが売上げをあげ、影響を与えることになります。そういう意識で強いメディアを作り上げるということです。

自分の商品、サービスが広まることで世の中をどう良くしたいですか?

こんな事書くと「きれい事だ」という人もいますが、ビジネスとは「交換」で成り立っています。

買い手の立場になると分かりますが、「売上げを上げたいから」ってことに対して、お金を払う人はいません。

必要なサービス、商品を提供してくれるからお金を払います。

お客さんに喜ばれることをまず出す事が大切です。
それをしないで売ることを先に考えると、売り込みになります。

例えば僕が「今月ピンチなんでこれ買ってください」って言っても、必要ない物なら買いませんよね?

だから、ただ集客や売上げを上げるためだけではなく、喜ばれる役立つメディアなのです。
長くつづけたいなら。

何も世界を180度変える必要はありません。

自分の商品、サービスで世の中がほんの少しでも良くなればいいじゃないですか。

売り込まずに喜ばれるメディアです。

そういう強いメディアを持つ人を増やすのが僕の目的です。

今、個人でも田舎や地方でも自分メディアを構築して活動することができます。

僕はそういう人が、もっともっと増えればいいと本気で思っています^^

自然体で自分らしくビジネスをするメールセミナー

自然体で自分らしくビジネスをするための、5日間メールセミナーを用意いたしました!

さらに、図解で分かりやすい「自然体で自分らしくファンを作るメディア構築」無料ebook(42ページ)もおつけいたします。