方向性が決まらずに進めないという時に見直したいポイント

内藤です

ブログをやっているけれど、方向性が決まらずに進めないという方がいます。
結構いるかも知れませんね。

どこに向かって(目的)、どんな風に向かっていくのか(手段)

目的を定めずにブログをやるのは、行き先を決めずに電車に乗るようなものです。実際の旅なら、そんな旅も面白いかもしれませんが、ブログならば書く記事書く記事バラバラになります。

ですから、ブログを使って何をするのか、誰に何を伝えるのか、読んだ人がどうなって欲しいのか、考えないといけません。

方向性が定まれば、書く記事にも統一感が出てきます。

出来ること、好きなこと、役立つこと

ネットに限ったことではないですが、サービスを提供するときには、この3つのバランスが大切です

・出来ること
・好きなこと
・役立つこと

■出来ること
出来ないことは提供できません。
でも人に頼んで出来るのであれば、自分ができなくてもそれは構いません。

■好きなこと
できることだとしても続けられないと意味がありません。続けられる好きなことをすべきです。

■役立つこと
そして、役立つこと、喜んでもらえることです。いくら出来ることで、いくら好きでも、誰も欲しくなければ仕事になりません。

この3つは影響しあっていてバランスが大切です。

いくら出来ることでも、それが嫌いで、役に立つ相手がいなければ利用してもらえません。

いくら好きなことでも、それがサービスとして提供できるレベルじゃなかったり、欲しいという人がいなければ利用してもらえません。

いくら役立つことでも、嫌で嫌でストレスならば続きません。結果役に立つことができなくなります。

この3つがバランスが取れていて、重なるもの。それがサービスとして長く提供できるものです。

サービスは、手段です。
その手段を使って、どうなるのか、どうしたいのか? (目的)

例えば、小顔になるマッサージというサービス(手段)で、女性を小顔にして喜んでもらう(目的)ということだったり。

占いや開運方法(手段)で、豊かな人生を送ってもらう(目的)アドバイスをすることだったり。

目的と手段が明確になれば、方向性が見えているわけですから、記事も書けるようになります。前に進むこともできます。

方向性を見失って進めなくなっている方は、一度目的と手段を見直してみてくださいね

フォローしてね

TwitterやFacebookでも発信しています

LINE@で友達になる