WordPress サーバー、ドメイン準備編

内藤です

アメブロが不安でワードプレスを始める方も多いので、ワードプレスの使い方を説明します。
まずは、準備ということで、ドメインとサーバーのことから。

ドメインとサーバー

アメブロなどと同じブログなのですが、Wordpress(ワードプレス)を利用するには

・ドメイン(自分のURL naitoisao.comなど)
・サーバー

が必要です。

サーバーは、インターネット上にある部屋のようなもので、サーバーにWordPressをインストールすることができます。

ドメインは表札で、サーバーは借りている部屋だと考えるとわかりやすいです。

ドメインとサーバーはそれぞれ別契約になります。

今回は、ドメインをムームードメイン、サーバーをエックスサーバーを例に説明します。

ドメインを取得する

ムームードメインのサイトを開きます。

⇒ ドメイン取得は 【ムームードメイン】最安値77円!

ドメインは世界に1つだけのもので、使えるのは早い者勝ちとなっています。まずは、使いたいドメインを探して見ましょう。
.comや.jpなど種類によっても料金が変わります。

取得可能なドメインを選んで次に進みます。
初めて利用する場合は、新規登録から登録してください。

登録が完了するとドメインの設定に移ります。

・WHOIS公開情報は、ドメインの所有者を公開する必要があります。
個人情報を開示したくない場合は、『弊社の情報を代理公開する』を選択します。

・ネームサーバ(DNS)は、ドメインをどのサーバーと関連付けるかの設定になります。表札をどの部屋にかけるか、ということです。

サーバーをエックスサーバー等、他社のサーバーにする場合は『今はまだ使用しない』を選択します。

エックスサーバーの準備

エックスサーバーのサイトを開きます

⇒ レンタルサーバー 高速・高機能・高安定性の【エックスサーバー】

『お申し込み』から手続きに移ります。
流れにしたがい設定を進めます。

規約に同意し、『新規サーバーのお申し込み』を選びます。

サーバーIDを入力して申し込みます。

※ムームードメインで取得した独自ドメインは後ほど設定します

設定完了のメールが確認できたら、メールにあるサーバーパネルから管理画面に入室します。

サーバーパネルの『ドメイン設定』から

『ドメインの追加設定』で、ムームードメインで取得したドメインを設定します。

ネームサーバー設定

サーバーの準備ができましたら、今度はドメインと関連づけます。表札を部屋にかける作業です。これをしないと、取得したドメイン(URL)にアクセスしても何も表示されません。

ムームードメインの管理画面で、取得したドメインの『ネームサーバ設定変更』を行います。

ドメイン管理 ⇒ ドメイン操作 ⇒ ネームサーバ設定変更

取得したドメインの『ネームサーバ設定変更』から『GMOペパポ以外のネームサーバを使用する』からネームサーバを変更します

サーバーがエックスサーバーの場合は、ns1.xserver.jp, ns2.xserver.jpになります。 
※ネームサーバはサーバー情報の欄などに記載されています。

これで独自ドメインとサーバーの関連付けが完了ですが、反映されるまでには数時間から2日程度かかる場合があります。

これでWordPressをインストールする環境は整いました。
WordPressのインストールはまた次回。