WordPress 投稿と固定ページの使い方

内藤です

⇒ WordPressの便利な使い方まとめはこちら

投稿と固定ページ

WordPressには、『投稿』『固定ページ』という2種類の記事があります。

『投稿』は、カテゴリーで分類分けができる更新性のある記事です。多くのブログサービスの記事はこちらにあたります。

『固定ページ』は、固定的なページで分類分けのカテゴリーなどがありません。
一方テンプレートと呼ばれる、個別のページ毎にテンプレートを設定できます

エディタ

『投稿』や『固定ページ』から作っていくページには、ビジュアルとHTMLというタブがあります。

『ビジュアル』は、実際の文字装飾や画像が表示される状態で編集ができます。

『テキスト』は、HTMLタグが表示される状態で編集です。

プラグインのquicktagを入れておくと、編集が便利です
⇒ WordPressの投稿入力で、枠などの入力を簡単にできるAddQuicktag

画像のアップロード

画像を挿入する時は、『メディアを追加』から画像をアップロードします。

『ファイルを選択』ボタンからパソコン内のファイルをアップロードするか、直接ドラッグ&ドロップでアップロードできます。

ファイルをアップロードした状態

  • タイトルは、画像を表す分かりやすいものに
  • キャプションは、脚注として画像下に表示されるものになります。なくてもOK
  • 代替テキストは、ブラウザにも読み込まれる所ですので、画像を表す説明文や、検索を意識したキーワードをいれるものいいです。

添付ファイルの表示設定で配置やサイズを決めます

  • 配置で、写真の配置位置を決められます。
    左、中央、右、なし が選択できます。左や右を選んだ場合は、横に文章が回り込みます。
  • リンク先は、画像をクリックしたときのリンクを設定できます。 
    「カスタムリンクURL」を使えば、あるページに飛ばすバナーの役割になります。

    クリックして大きな画像を見せたい場合は、「メディアファイル」を選びます。特になければ、「なし」でOKです。

  • サイズは、サムネイル、中サイズ、大サイズ、フルサイズが選べます。

最後に『投稿に挿入』ボタンを押して挿入します。

ページの公開

編集後右側にある『公開』のボックスから、『下書きとして保存』や『公開』を押します。

『パスワード保護』を選択すると、パスワードを知っている人のみ閲覧可能にすることもできます。

(編集を開いた状態)

公開の日付を変えることも可能です。
未来の日付にすると予約投稿になります。

『投稿』と『固定ページ』をうまく組み合わせれば、更新性のあるブログの要素と、固定的なホームページの要素を持たせる事ができます。

WordPressが、『更新が簡単なホームページ』などと言われるのはこのためです。

投稿の注意点

カテゴリー

投稿では必ずカテゴリーを選択する必要があります。

投稿 ⇒ カテゴリー からカテゴリーを設定します

スラッグは、カテゴリーのURLになるもので、半角英数字で設定しましょう。

WrodPressではカテゴリーは複数選ぶ事ができます。

タグ

タグもカテゴリーと同様に、分類に使うもので、カテゴリー組み合わせて、大分類、小分類という使い方もできます。
カテゴリーは必ず必要ですが、タグは使わなくても投稿できます。

アイキャッチ画像

記事投稿画面の右下にあるアイキャッチ画像は、記事がリスト表示されたときに表示されたり、Facebookなどにリンクした際に表示される画像です。

リストで表示されたときのアイキャッチ画像

Facebookにリンク投稿した時のサムネイル画像

文字通り、目を引くための画像ですので、必ず設定しましょう。

パーマリンク

パーマリンク設定で、/%postname%/にした場合は、記事のスラッグ(URL)をアルファベットなど半角英数字に、毎回変える必要があります

⇒ WordPress 最初にやっておきたい初期設定のパーマリンク設定参照

/%post_id%/ の場合は自動的に数字がふられますので、変更不要です

固定ページの注意

パーマリンク

固定ページでは、パーマリンク設定がデフォルト以外、記事タイトルがスラッグ(URL)になってしまうので、毎回半角英数字に変更する必要があります


日本語のままでいい場合は変更する必要はありません。

表示オプション

画面右上にある『表示オプション』から、各項目の表示設定が可能です。

使いやすいように設定してください

まとめ

投稿と、固定ページは似ているようで、特徴がことなります。

例えば、

投稿:日々の更新、お客様の声など
固定ページ:アクセス、商品ページなど

と使い分けることもできます。

他のブログにはない、この2種類の記事を使い分けてWordPressを活かしてください

フォローしてね

TwitterやFacebookでも発信しています

LINE@で友達になる