WordPress テーマ(テンプレート)について

内藤です

WordPressでは、デザインテンプレートのことを”テーマ”と呼びます。

⇒ WordPressの便利な使い方まとめ

WordPressのテーマは世界中で作られていて、無料のものから、有料のものまであります。自分でカスタマイズすることもできます。

テーマ

管理画面の 外観 ⇒ テーマ から選ぶ事ができます。

最初は、デフォルトテーマが設定されています。
『新規追加』からテーマを探してインストールすることができます。

有料のものや、管理画面からではなくテーマが配布されているサイトからダウンロードして使う場合は、
新規追加 ⇒ 『テーマのアップロード』をクリックし、ダウンロードしておいたテーマをアップロードして使います。

オススメのテーマは、企業サイト(ブログじゃないホームページ風)を作るならBizVektor
⇒ 【無料】BizVektor [ ビズベクトル ] 企業サイト向けスマホ対応レスポンシブWordPressテーマ(テンプレート)

シンプルなブログにするならStinger5
⇒ ダウンロード | STINGER5

このブログも以前はBizVektorで、今はStinger5をカスタマイズして使っています。

ウィジェット

サイドバー等の項目となる『ウィジェット』を設定します。

左の利用できるウィジェットから、右側のそれぞれの枠に移動させます。

テーマによってウィジェットを設置できる箇所は異なります

ヘッダー

WordPressは、ヘッダーの設置も管理画面から可能です

『新規画像を追加』から、ヘッダーで使う画像をアップロードします。

ヘッダーの挿入場所や、サイズはテーマによって大きく異なります。テーマの画像サイズにあわせてアップロードした画像を切り取って挿入します

メニュー

ヘッダーの下などに表示されるメニューバーですが、WordPressは管理画面から設定できます

メニューの設置方法はこちらで説明しています

⇒ 超簡単 WordPressのメニューバーの設定の仕方

デザインテンプレートとなるテーマは、読者が読みやすいものが重要です。
懲りすぎたり、ただ綺麗なだけで読みにくくならないように注意しましょう。

自然体で自分らしくビジネスをするメールセミナー

自然体で自分らしくビジネスをするための、5日間メールセミナーを用意いたしました!

さらに、図解で分かりやすい「自然体で自分らしくファンを作るメディア構築」無料ebook(42ページ)もおつけいたします。