新しいファンを作ってくるファンの存在とは

内藤です。

勝手に『この人いいよ!』と紹介されるのって、大変ありがたいことです。

僕のことを度々ご自身のセミナー等で紹介してくれる方がいます。

こちらのブログをしている中尾亜由美さん
⇒ 大人かわいい手作り服作家「衣更月きさらぎ」

僕をどんな風に紹介をされているのかは分からないのですが(笑)、紹介された日はFacebookの友達申請が増えたり、メルマガ登録が増えたりします。

中尾さんは、自宅でハンドメイドの服を作って販売されています。
洋服だけではなく、中尾さん自身のファンがとても多いです。

そして、各地からハンドメイドのものをネットを使ってどう販売すればいいかのセミナーを依頼されたりしています。

ブログに掲載されているセミナーを見るとその人気がわかります。中尾さんも、ネットでファンを体現していますので、ハンドメイド関係ない方も参考にしてみてください。

天然のキャラも面白いので^^

紹介する人の信頼も乗っかる

自分が気に入ってる人が紹介したブログとかって、訪れる前から関心が湧きませんか?

例えば、飲食店でも、行ったことのない初めての飲食店より、食べ歩き好きな友達がお勧めする飲食店の方が行く気になります。

「この人が勧めるなら間違いないだろう」と。

つまり、行く前に紹介する人の信頼も乗っかるということです。信頼した上で訪れてくれるのです。

仮に店構えがあまりキレイじゃなくても、見せに入って注文しようと思います。

たまたま寄った店なら、店構え見て止めようと思うかもしれません。

ですから、紹介のパワーって大きいです。

「紹介してくれない?」とお願いして紹介されるのと、勝手に紹介されることの違い

ブログを続けていると、「ブログやメルマガで紹介してくれない?」と頼まれることもあります。

その時って、自分が使ったことある商品、読んだことのある本なら紹介しやすいですが、「ただ紹介して」と頼まれることもあります。

紹介するのって、自分の読者やファンです。
読者やファンにとってメリットのないものを紹介したり、自分も使ったことがないのに紹介するのは、読者やファンへの偽りになります。

結局、紹介した相手にもメリットがないですし、読者やファンの信頼を落としかねません。

一方、勝手に紹介するというのは、基本的に「いい」と思っているから紹介しているはずです。

頼まれたわけでもないけど、回りに伝えたい。こちらの紹介の方が明らかに熱量が高いです。

僕は大曲の花火の紹介は頼まれたことはありません。勝手にしています。でも、うざいくらいアツいですよね(笑)

他の花火大会紹介してと頼まれたら、きっと薄っペらい紹介になると思います。

勝手に紹介されるには

では、勝手に紹介されるにはどうしたらいいか?

これはもう良いものを出し続けていくしかありません。

役に立って、喜ばれるものを提供する。ついつい周囲に伝えたくなるようなものです。

1度誰かに紹介されると、面白い事にどんどん紹介されるようにもなっていきます。

あと大事なのは、紹介されるだけではなく、自分がいいなと思ったものも紹介するということです。

自分が勝手に紹介されて嬉しいなら、自分も紹介すればいいです。

紹介されて自分が嬉しいのと同じように、相手も喜ぶはずですから。

自然体で自分らしくビジネスをするメールセミナー

自然体で自分らしくビジネスをするための、5日間メールセミナーを用意いたしました!

さらに、図解で分かりやすい「自然体で自分らしくファンを作るメディア構築」無料ebook(42ページ)もおつけいたします。