無料で出すと言うことは、自分の考えが広がるということ。

内藤です

今日スカイプコンサルをしていて、こんなことを聞かれました。

「内藤さんは、無料で情報をどんどん出してるじゃないですか。それで、その情報を真似て発信する人がいたら嫌じゃないんですか?」

僕はこう答えました。

「全然いいです。自分の考えが広がるってことじゃないですか」と。

そしたら、「なんでそんな、おじいさんみたいな考え方できるんですか?」って(笑)

お金だって貯め込むよりも、回した方がいいって言いますよね。
(ただし、回すってことだから、また自分に何らかの形で戻ってくるという使い方です。)

僕はお金にしても、情報にしても、自分の懐でため込もうとしたら腐ると思ってます。情報なんてすぐに古くなるし(新しいものがすぐ出てくる)、すぐに真似されます。

だったら提供して、人の役に立った方がいいです。

と、僕は思うのです。

おもしろいもので、お金も情報もため込まずに出した方が、また入ってきます。しかも、いい出し方をすれば、よりいい形で入ってきます。

これ怖くてなかなか出せない人がいますが、その不安な気持ちが、ため込んでるお金や情報を腐らせていきます。本当ですよ〜。

感謝して出せばいいんです。使えばいいんです。大丈夫だから。

ケチったり、嫌々使うと、ケチられます。嫌々渡されます。

どうでしょう、周りで人気のある人って与え上手だと思います。一方ため込む人は孤独になりやすいです。

世の中は一定ではありません。バランスだし、巡ります。

だから留めようするよりも、さらに大きな波になるよう回した方がいいんです。

どんどん発信していきましょう。

自然体で自分らしくビジネスをするメールセミナー

自然体で自分らしくビジネスをするための、5日間メールセミナーを用意いたしました!

さらに、図解で分かりやすい「自然体で自分らしくファンを作るメディア構築」無料ebook(42ページ)もおつけいたします。