実際に会うと、繋がりの繋がりまで見えてくる

内藤です

昨日は群馬の高崎で飲み散歩。

群馬にいながら、群馬の方と飲む機会がありませんでした。同じ県内と言っても僕の住む北部のみなかみと高崎とでは50㎞以上離れています。

車でも40〜50分。新幹線だと15分。

僕は新幹線の駅が近いので、どうせ飲むだけだからと手ぶらで行ったら笑われました^^;

会場は、北高崎駅からだと5分ほどの馬刺しともつ鍋が自慢の「和みや おかむ

馬刺しは本場熊本から直送しているので味に間違いなし。

台風の影響もあり、数名のキャンセルがありましたが、楽しい時間が過ごせました。

群馬の方3名、千葉から1名。群馬の方は僕もお会いするのが初めてでした。

今回、千葉からご参加くださった保坂さん。今回のお店は、保坂さんのオススメのお店ということで行きましたが、地元群馬の方は皆さん初でした(笑)

保坂さんは、以前千葉の柏で「飲み散歩」した時もご参加くださっていて、そのときもお店を選んでくださって、そこもオシャレで美味しいお店でした。

保坂さんは、飲食店の集客コンサルをされています。

ただ飲み歩いてるわけではありません(笑)

やっと群馬で出来た飲み散歩ですが、僕はただ飲み歩いてるだけではありません。前述したとおり、群馬の方とはネットでは繋がっていたのに初対面でした。

「ネットでファン」とは言ってますが、ネットだけで終わらずに、実際に会うってことをしたいのです。で、ランチ会とかは僕の柄ではないので飲み会にしています。

面白い事に、実際に会うと、繋がりの繋がりが見えてきたりします。

今回ご参加くださった今井さん(女性の方)は、なんと僕の大学時代の先輩と群馬で同級生だったとか。

整体院をされているお二人を初対面かな〜と引き合わせたら、整体の学校が一緒だったとか。

ただ人ひとりと繋がるだけではなく、さらにその先の繋がりだったり、あるいは時間を超えて過去の自分と繋がったりすることもあります。

今度セミナーに承知してくださっているこちらの方は、実は20年前に会っていて、最近までそのことに気がついていなかったとか(笑)

これがあるから実際に会うってことをするようにしています。

田舎にいるので、何もしないと本当に誰とも会いませんので^^;

繋がりの意識

人と人との繋がり。
メディアの繋がり。
記事同士の繋がり。

僕は「繋がり」を至る所で意識しています。もっと言えば、全てが繋がっていると思っています。

知らない人だとしても、繋がりの繋がりをどんどん探っていけばどこかで繋がっています。

一見関係のない話でも、自分のテーマと大きく繋がっていることもあります。
過去の経験が、今の仕事に役立つという繋がりがあるときもあります。

ネットで発信していくときに、この繋がりを意識できるかどうかって非常に大きいです。

だって、繋げられるってことは、なんでも記事にできるってことですから。

セミナーでも、僕の持っている「繋がり」という感覚をお伝えしています。
非常に重要なことです。

繋がるとか、繋げるとか意識してみてくださいね。

僕と会って是非繋がってくださいね^^

フォローしてね

TwitterやFacebookでも発信しています

LINE@で友達になる