ほったらかしのホームページを持つよりも、自分視点のブログで発信しよう!

内藤です

「ホームページはあったほういいですか?」と聞かれることがあります。

僕の意見とすると、せっかく作ってもホームページをほったらかしにしてしまうなら、日々発信ができるブログで十分です。特に個人でビジネスされている方は。(もちろん、Facebookやメルマガも欲しいです)

WordPressを使って、ホームページの中でブログをやるというのでもいいでしょう。

「ホームページを作ったから見られる」

わけではなく、

「発信が面白い、役立つから見られます。」

それなら、情報発信しやすいブログの方がいいわけです。

「情報発信しやすいのがいいならFacebookでもいいのでは?」と思うかもしれませんが、Facebookだと投稿が古くなれば見られません。

それに役割も異なります。

面白い発信、役立つ発信を、自分の視点で

ブログは、日々の投稿が面白くなかったり、役立たなければ読まれません。
そして、ただ面白い、役立つだけではなく、「自分の視点」で書くというのが大事です。

自分の視点というのは、自分の見方で、自分の言葉でってことです。どっかからコピーして貼り付けたような誰でも書ける投稿ではなく、独自で独特でいいんです。

自分はどう思うか、どう考えるか、あるいは、経験話を出して例えるとか、少しの工夫で自分の視点で書く事ができます。

その方がアツくも語れますよね。

そうやって自分の視点で書くようにしていけば、読者は「あ、この人はこういう人なんだな」とイメージしていきます。

そしたら印象にも残り、思い出してもらいやすくなります。
印象に残らないとファンになってもらえませんから。

発信しないと話にならない

ネットが全てでは当然ありませんし、ネットで完結するものでもありませんが、今の時代、ネットがいらないっていう人はあまりいないと思います。

ライバルが多いというのも事実ですが、でも見たり、探す人も増えてます。

そうですよね? スマホの普及でネットで何か探したり、SNSで接触する頻度って増えてます。
だから見てもらえるチャンスも多いです。

自分の商品、サービス、想いを多くの人に知ってもらえるのです。

だから、発信してないとチャンスを逃してしまいます。

Facebookやブログ(WordPressがオススメ!)で、発信しましょ

自然体で自分らしくビジネスをするメールセミナー

自然体で自分らしくビジネスをするための、5日間メールセミナーを用意いたしました!

さらに、図解で分かりやすい「自然体で自分らしくファンを作るメディア構築」無料ebook(42ページ)もおつけいたします。