Facebookと相性のいいWordPressを中心において、世界観とノウハウでファンになるキッカケを作る

内藤です

先週は東京、福岡でセミナーで初めての九州に上陸しました。
東京・福岡ファン作りセミナー。九州の列車に学ぶ世界観

事前に打ち合わせはしていましたが、実際に山田さんのパートを聞いていて、次の3点を強く再認識しました。

・WordPressを中心に置く
・FacebookとWordPressの相性の良さ
・世界観とノウハウで、じっくりと短期間のダブルでファンを作る

WordPressを中心に置く

WordPressは記事がたまる「ストックメディア」です。例え、販売に関する記事が1年前に書いた記事だとしても、トップページからリンクを貼っておけば、すぐに見つけてもらえます。

また、記事の下にリンクを置いておけば、読んで関心が高まった上でクリックもしてもらいやすくなります。

そんな工夫がストックメディアのブログならできるのです。
そして、WordPressは自分だけの独自ドメインで使う事ができますから、自由に使うことができます。商用利用禁止やサービス終了などの心配がありません。

FacebookとWordPressの相性の良さ

FacebookとWordPressですが相性もいいです。相性がいいというか、連動させやすいんです。

facebook関連のプラグインが豊富

例えば、WordPressには機能を拡張してくれる様々なプラグインがありますが、Facebook公式のプラグインもでています。


使い勝手や評判はイマイチですが(笑)、オフィシャルのプラグイン以外にも沢山のFacebook関連プラグインが存在しています。

例えば、「いいね」ボタンを設置だけではなく、記事下にFacebookコメントを付けられたり、followボタンを設置できたり(WordPress上でフォローしてもらえるということ)、WordPress記事を同時投稿できたり、Facebookページを表示させるものだったりと、WordPressをFacebokで拡散させやすくなっています。

リンク投稿のサムネイル画像はアイキャッチ画像で設定できる

WordPressで使っているテーマ(デザインテンプレート)にもよりますが、Facebookにリンク投稿した時のサムネイル画像は、WordPressの記事中で使っている画像ではなく、アイキャッチ画像として使っているものになります。

(Facebookでのリンク投稿)

(WordPressで設定するアイキャッチ画像)

つまり、リンク投稿時のサムネイル画像用に、設定できるということです。

アメブロだと、記事の1枚目に入れた画像ががサムネイル画像になります。記事中に画像を入れずにテキストだけだと、プロフィール画像がサムネイル画像になってしまい恥ずかしい場合もあります。

ノウハウと世界観で、短期間とじっくりのダブルでファンを作る

ブログは、ノウハウ記事やお役立ち記事が載せておきやすいです。なぜなら、ストックメディアですから古くても読んでもらえる仕組みがつくれますし、また検索にも引っかかるからです。

何か困った時に、ネットで調べて、詳しく解説しているブログがあれば、読み込みます。濃いファンではないかもしれませんが、すぐに関心を持ってもらえます。
ただし、「書いている人がどんな人なのか?」は、ノウハウ記事を読むだけでは伝わりにくいものです。

一方Facebookでは、自分という「人」を見せていくことで、自分の持っている世界観を伝える事ができます。Facebookは人対人のメディアですから、無機質な情報では気にもらえないのです。

ただ世界観を伝えて気に入ってもらうには、何度も何度も目に触れられないとできません。だから、ファンになってもらうには時間がかかりやすいです。一貫性のある世界観を継続して投稿することが大切です。

なんでもかんでも投稿すると世界観が崩れます。

ブログとFacebookでそれぞれファンになるキッカケを作りつつ、連携させ統合して見てもらうことで濃い本当のファンになってもらえます。

ですから、ブログ、Facebookそれぞれの役割分担をして、両方とも継続して使っていくのが、ファン作りにもなります。

この連携を形にしていってくださいね

11/14に札幌でも詳しくやりますよ〜
ブログとFacebookで引き寄せる最強のファン作りセミナー in 札幌