Facebookやブログで、見返りを求める投稿なら出さない方がいい

内藤です。

ブログやFacebookで何か役立つ情報を発信することってありますが、それが見返りを求める投稿なら避けるべきです。

「これを投稿したらきっといいねが沢山付くだろう」とか、「これを投稿したら沢山の人に感謝されるだろう」とか。

そんな風に期待してしまうと、「いいね付いたかな?」「感謝のメッセージ来るかな?」と気にしてしまいます。

そして、思ったような反応がないと、「なんだよ!せっかく無料でだしたのに誰もいいねしねーじゃんか!」とか、「感謝もされないなら、もう無料で出すのやめようかな」とか、怒りを覚えたり、落胆してしまったりします。

勝手に発信しておいて、読者に怒りを抱いたり落胆するのは滑稽ですよね(笑)とんでもない勘違いになります。
読者からしたら「は?なんでそんな風に思われなきゃいけないの?」って話です。

ですから見返りを期待せずに、投稿したら「この記事が役立ちますように」と手放すことが大切です。
投稿した記事に期待するのではなく、信じればいいのです。

「いいねしてもらうため」、「感謝してもらうため」ではなく、「役立つと思うから」発信するのです。実際に役立つかどうかは読者次第なので、強要できません。反応がなければ、さらに良い記事を書くだけです。

自分では、そんなでもなかった記事がやたらと反応されることもありますし。結局発信してみないと役立つかどうかなんて分かりませんから、どんどん出せばいいのです。

その積み重ねが評価されると思うんですよね。

期待して一喜一憂するのって、ものすごい疲れます。思ったようにいかなかったらヘコみますよね。
それ、期待するからです。

自分がいいと思って書いて、あとは手放したら、何も疲れることはありません。気分のいいままです。反応が良ければラッキーって思えば。
それだとネット疲れもしません。

投稿するときに「これ絶対ウケるぞ〜」と思ったら要注意です。

フォローしてね

TwitterやFacebookでも発信しています

LINE@で友達になる