自撮りばかりじゃ世界観は伝わらない

内藤です

facebookで自撮りばかりを載せる方を時々見かけます。確かに顔写真はいいねがつきやすいです。

でも、自分の世界観て自撮りばかりじゃ伝わりません。

例えば、自撮りだけれど、背景も見えて、どこにいるとか、どんなところにいるとか、どんな格好してるかとか、どんな人といるかが分かればいいと思うんです。その人の好みや行動や人脈が分かるから。

でも、デカデカと顔だけって…しかも、そればっかり ^^; 

他に伝えたいことないのかな〜と思ってしまいます。

僕は、「ん、コイツなんか他と違うな〜」って感じてもらうことが大事だと思っています。「コイツ違う」って世界観があるってことです。

人じゃなくて、店で考えても分かりやすいですね。「この店なんか他と違う」っていうところは、独特の世界観があるはずです。

「他と一緒だ」と思われるよりも、違うことって大事です。だって他と一緒なら、他でもいいってことです。

でも、「他と違う」というのは、好き嫌いも出てきます。「合う!」という人と、「合わない!」という人がでてきます。

でもそれでいいんです。万人受けなんてしません。
自分の世界観に合う人と付き合った方がいいです。

みんなに好かれよう、敵を作らないようにしようとするから、他と一緒になります。

ただ、奇をてらえってことではないです。素の自分を出せばいいってことです。

本当の自分じゃないのを発信してもストレスになるだけです。

自撮りばっかりアップするのも、無理してるんじゃないかな〜って思ってしまいます

いいねをもらう為ではなく、「何を伝えるのか、感じてもらえるのか」を意識したいですね

ありのままでいいんですけどね〜

フォローしてね

TwitterやFacebookでも発信しています

LINE@で友達になる