心地良いか、心地悪いかの気持ちを大切にする

内藤です

僕はこれまでネットの発信の仕方や、マーケティングなど全部ではありませんが、いろいろ学んできました。
もちろん今でも興味のあるものは学びます。

で、学んで実践した時に、やっぱり合う合わないってあります。

僕は実際にやってみて「やってて心地良いか、心地悪いか」の感覚を大切にしています。

例えば、売上げは凄く上がるけれども、やっていて何だか心地悪い、違和感があるという時は、長く続かなかったりします。

ただ売上げ上がればいいわけではないですからね。

もちろん状況によっては、「とにかく売上げを上げなければいけないなら、つべこべ言わずにやるべき」という時もあるでしょう。

でもやっぱり自分の心の声は「違うー」って叫ぶんですよね。
もちろん、僕の感覚なので、人それぞれ合う合わないは異なります。

心の声というか、直感というか、素直な気持ちって、結構正確なんですよね。だって、思わず出た気持ちですから。

例えばFacebookなどでも繋がる人で合う合わないってあると思います。
相手がどんなに有名であろうと、凄いと言われる人だろうと、「なんか嫌だな…」と思うなら、無理に繋がることはないです。

肩書きとか、周りの声とかではなく、自分の気持ちです。
選択は自由ですから。

選ぶのも自由、決めるのも自由、やるのも自由です。
すべては自分の自由で、自分の責任です。

フォローしてね

TwitterやFacebookでも発信しています

LINE@で友達になる