ファン作りセミナー終了。 誰に何を伝えていますか?

WEBマーケティング

内藤です

昨夜大阪から戻ってきました。

土日は名古屋、大阪にて「ブログとFacebookで引き寄せる最強のファン作りセミナー」

10月から出版プロデューサーの山田さんとコラボで、東京、福岡、札幌、名古屋、大阪と回りました。

今回の名古屋

大阪

早速参加者さんのレポートもあがっています

『【受講レポ】結局は、基礎の基礎をどれだけ着実にやるか?!なのだ』
昨日、ブログとFacebookで引き寄せる最強のファン作りセミナーを受講してまいりました。講師は、内藤勲さんと出版プロデューサーの山田さんです。まずは、内藤さ&
『ブログとFacebookの使い方の違いが分かった【内藤勲さんのセミナー】』
Maururu(マルル)の深見みちるです。昨日、参加してきたのは、内藤勲さんの「ブログとFacebookで引き寄せる最強のファン作りセミナー」です。*お写真お&

ありがとうございます
「私も書いた〜」という方は教えてくださいね。

他にも、内容をWordでまとめて感想をくださった方もいらっしゃいました。

僕はこのセミナーで「ファン」のありがたみを話しています。

ファンとは言ってもあまり難しく考えずに、「自分のことややってることを気にってくれている人」と捉えてください。

僕自身、ファンになってくださる方がいるからこそ、あちこちでセミナーができたり、サービスを受けてもらうことができます。

で、本当に僕だけの話じゃなくて、誰もがファンを作れます。

誰もが誰かのファンで、一人一人が自分のファンを作ればいいのです。

万人が自分のファンになるわけではありません。
ただ人数が多ければ良いって事でもありません。

ちゃんと「誰に」向けるかって大事で、当然ファンも一部の人しかなりません。
でもそれが濃いファンになるということです。

ネットをキッカケに、ファンになってもらうということは、何かを発信するからこそです。

日記ならば、自分自身に向けて書けばいいですが、仕事にいかすならば、「誰かに何かを伝えよう」としなければ発信とは言えません。もちろん、相手が欲しがる発信を。

誰に、どんなことを伝えていますか?

タイトルとURLをコピーしました