ブログが良いと感じる理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

内藤です。

ブログが集客に役立っている方って大勢います。
特に自宅でサロンをされている方や、個人ビジネス、お店でうまく活用できている事例が多いです。

やっている事は

  • ブログに必要なページ(記事)を用意
  • ブログへの入り口を増やす

かなりざっくりではありますが、この2つが大きなポイントとなります。

必要なページとは、商品のページやアクセス、お問合せ、お客様の声などです。

これってホームページでも同じことが言えると思います。
通常ホームページでも、必要なページを用意して、ホームページにアクセスを集める努力をします

でも、ブログ、ホームページ両方持たれている方で、ホームページからの反応はなくブログからという方もいます。
ホームページの反応がないから、ブログを始めるという方も多いのではないでしょうか

ブログとホームページ、
同じように必要なページを用意してアクセスを集めて、違いがでるのはどうしてでしょうか

僕は、ブログやホームページの中に、

”人”が感じられるかどうか 

だと考えています。

ブログは、自分で簡単に更新できます。
考えやプライベート的な事も書くことがあるでしょう。
更新する記事の中から、人柄が感じられてきます。

一方ホームページは、必要なページを用意して、放置状態。
更新しても、お知らせ程度。
誰が書いているか分からないですし、”人”が感じられません。
このようなホームページのパターンが多い気がします。

ワードプレス(WordPress)は、『固定ページ』で必要なページを用意して、『投稿』で日々更新する事ができます。
サービスや商品も、結局は人対人の取引です。

キチっとしたホームページは確かに綺麗ですが、人を出しやすいブログの方が個人にとっては活用しやすいです。

ワードプレスは元々ブログです。更新しやすいというブログの特性を生かしたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

個人サロンSNS集客講座

Facebookとブログで、自分にあったいいお客様を引き寄せませんか?
そして、身につけた技術を多くの方に提供して喜んでもらいませんか?

個人サロンの方のためのSNSを使った動画の集客講座です

詳細をみる

【ネットでファンを作る7つの質問】

事例から学ぶ!
自然体で自分らしく、ネットでファンを作る7つの質問を用意しました

7つの質問に答えてファンを作る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す