2016年変わりたいと思っている人へ。変わるのは、勇気ある第1歩から。

まだ見た目が怖い、内藤です(笑)

なんで怖いかはこちら

見た目もそうなんですが(笑)
ぼくの中や周りで色んな変化が起きています。

面白い展開になりそうな話をいただいたり、新しい出会いがあったり。

もしかしたら、住む場所も変わるかも!?
というくらい変わりはじめています。

他人を変えることってできませんが、自分が変わることってありますよね。

「自分が大きく変われた」

そう思える出来事ってありませんか?

僕は大学の時に、そういうタイミングがありました。

バレーがやりたくてやりがくて入った大学なのに、入部わずか1ヶ月で退部してしまい、

「俺は何のためにここに来たんだろう…」

と1年間問い続けました。

このころは全然笑顔がなく、廃人に等しかったです。

ただ、部屋でじっとしてるってことはなく、単位を取りまくって、バイトしまくってました。
暗〜く。

僕は小学校のころとか、夏休みの宿題を渡されると、夏休み前に全部終わらせて、休み中は遊びまくるタイプです^^

で、そして、大学2年の終わりに出会った専攻分野「野外教育」で大きな変化が訪れます。

もともとは、スキー目的でその研究室を選びましたが、夏場のキャンプが面白くハマりました。

「野外教育」というように、子ども達相手に、自然を通して生きる力を教えるものです。

食事も自分達で火おこしからやったり、仲間と協力しながらアトラクションをクリアしたり、泊まりがけの登山をしたり、川に飛び込んだり。

子ども達の変化を見ているこちらが成長できました。

自然や子ども達の笑顔に触れるにつれ、
「俺は何のためにここに来たんだろう…」
という思いはどんどん無くなっていったんです。

とにかく毎日が楽しかったですね。
最高の仲間もでき、やりがいも感じ、あんなに笑わなかったのに、毎日笑顔になりました。

この自分の中での大きな変化には、これから始まる新しいことへの「ワクワク感」と、未知の世界への「恐怖、不安」がありました。

ワクワクだけでは無かったんです。

自分がどう変化していくんだろうという恐れもやっぱりありました。

キャンプ経験もありませんでしたし、子どもも苦手でしたから^^;

でも、それを乗り越えるには、一歩の「勇気」が必要です。

勇気の先に、変化があったのです。

今僕に起こりはじめている変化も、ワクワク感だけではありません。

不安な部分や、どうなるだろうという気持ちもあります。

でも、大きくステージを変えるために、勇気をもって進んでいこうとしています。

今年になって新しいことや、初めてのことに挑戦しようとしている方もきっといるでしょう。

もしくは、変化したいと思っている人とか。

もうね。

自分を信頼して勇気をだして、飛び込んでみるしかないっす(笑)

どうあれ、後から見れば、全て繋がりますから。

踏み出しましょ。

2016年はどんな1年にしますか?

自然体で自分らしくビジネスをするメールセミナー

自然体で自分らしくビジネスをするための、5日間メールセミナーを用意いたしました!

さらに、図解で分かりやすい「自然体で自分らしくファンを作るメディア構築」無料ebook(42ページ)もおつけいたします。