自分が載っていると思わず見たくなるという法則

テレビに出た経験てありますか?

出たというか、写ったでもいいですけど。

僕は一瞬ですが何回かあります。
バレーやってた頃とか、スキーのインストラクターやってたころとか。

で、ちょっとでも出ると番組の放送が待ち遠しくて、録画までしちゃったりして^^;

そんな経験ありませんか? テレビじゃなくても

例えば何かの集まりで集合写真の撮影があって、その写真がブログやFacebookに載ってたら見たくなりませんか?

「どんな風に写ってるかな?」
「楽しい会だったな〜」
「どんな紹介のされ方だろう〜」

なんて思いながら。

「ブログで紹介させてもらいましたー」
って言われたら、誰でも見たくなりますよね

悪口だったり、変な載せられ方でなければ、見たくなるのが人の心理です。

僕なんかは嬉しくて何度も見てしまうタイプです(笑)

この本に僕のことがちょっとだけ書いてあったんですが、それだけでも嬉しくて何度もその箇所見ちゃいました

売れるハンドメイド作家の教科書

もう読まれた方は、僕のことどこに書かれてたか気付きました?

つまりですね。
自分のブログに、他の方と写った写真を載せたり紹介すると、見に来てもらいやすいってことです。

ブログだけじゃなくて、メルマガで書いたりしてもそうですね。

自分のメディアで、お客様や紹介したい人を取り上げてみる。

これもアクセスを呼び込む方法の1つです。

で、結構喜んでもらえて、さらにその記事をシェアしてくれたり紹介してくれたりもします。

ポイントは「まず自分からやる」です。

「やってもらったらやろう」だと、いつまでもチャンスはやってきません。

循環は自ら起こしていくものですね

自然体で自分らしくビジネスをするメールセミナー

自然体で自分らしくビジネスをするための、5日間メールセミナーを用意いたしました!

さらに、図解で分かりやすい「自然体で自分らしくファンを作るメディア構築」無料ebook(42ページ)もおつけいたします。