とりあえず走ってみることで、走っていないところまで見えてくる。という話。

内藤です

自然体で自分らしくネットでファンを作って、仕事もライフスタイルも楽しんでいる方は

・好きなことで、周りの人に貢献している
・好き嫌いがハッキリ!なんでもやろうとはしない
・こだわりや想いがある
・周りの評価よりも、自分のあり方に素直
・失敗を沢山している
・与え上手
・とりあえずやっちゃうタイプ(笑)

といった共通点があります。

7つの質問では1つ1つ事例を紹介して解説していますが、こんな特徴があって月に7桁稼ぐ女性も数多くいます。

こういう人は仕事を楽しんでいますから、明るいんですよね〜。

「なんか今の自分、違うな…」と思う場合は、これらの共通点との差を考えてみるといいと思います。

例えば、「何でもやろうとしちゃってる」とか。

僕は5月から新企画として、3ヶ月単位の講座を予定しています

上にあげたような「自然体で自分らしくファンを作って、仕事もライフスタイルも楽しんでもらう」っていうのが目的です。(※小さくスタートしたいので、ブログやメルマガなどで一般募集はしません。)

さて、鎌倉に来てからあまり走れていなかったのですが、今日は久しぶりに朝走りました。

以前のみなかみほど視界が開けた景色はないんですが、それでも朝は気持ちいい〜。

僕はよくルートを決めずに走ったりします。

走りながらどっちに行こうって決めて行くのです。

思いがけず遠回りになってしまうこともあるのですが(笑)

でも、それはそれで道を覚えたり、「あ、ここに繋がってるのか〜なるほど」などと発見できることもあります。

そして、自宅に帰ってきてからGoogle Mapでどこを走ったのか確認するのが好きなんです^^

すると、「こっち行ったら、あそこに行くんだ」とか、「こっちの方が近かったな」とか、「意外とまだ行けそうだから、今度こっちまで行ってみよう」とか、走ってないところまで見えてくるんです。

先にGoogle Mapを見つめてルートを細かく決めて、その通りに進むとあまり面白くありません。
走っていないところまで想像力が働かなくなります。

最初に書いた、自然体で自分らしくネットでファンを作って、仕事もライフスタイルも楽しんでいる方の共通点で「とりあえずやっちゃう」というのがありました。

そういう方は、とりあえず進んでみて、振り返って軌道修正してってトライ&エラーを繰り返します。

走り出す前に地図をじっーっと見過ぎてしまって、ルートに迷い、時間が経って結局行くの止めた。だと本末転倒です。

とりあえず走ってみた方が、楽しいですよ^^ 

地図をずっと見るのではなく、ゴールに向かって進むのが目的ですから。

自然体で自分らしくビジネスをするメールセミナー

自然体で自分らしくビジネスをするための、5日間メールセミナーを用意いたしました!

さらに、図解で分かりやすい「自然体で自分らしくファンを作るメディア構築」無料ebook(42ページ)もおつけいたします。