本当に結果のでるものは本質にこそある

内藤です

アメブロで、3月から新しい「CSS編集用デザイン」が付け加わりました。

ちょっとややこしいのですが、それ以前までも、CSSを編集してカスタマイズが可能なデザインは「CSS編集用デザイン」という名称。

こちら以前からある「CSS編集用デザイン」。 カスタム可能一覧ページの2ページ目にあります。
ブログ幅が980px。

そして、こちらが3月から新たに付け加わった「CSS編集用デザイン」
トップページの種類が3つあります。

新しいCSS編集用デザインは、ブログ幅が1120pxで、以前のCSS編集用デザインとCSSも全く異なります。

なので、こちらの初心者にもできるアメブロカスタマイズも、新しく追加されたデザインに対応させる為にただ今編集中です。

これまでのも、3月から追加されたのもテンプレート名が「CSS編集用デザイン」なので、超紛らわしい〜。
せめて「新CSS編集用デザイン」とかにして欲しかった^^;

カスタマイズは本質ではない

で、ですね。

細かいカスタマイズもできるのですが、あまり凝り過ぎて、本来やるべき事を見失わないようにしたいです。

なぜなら、本質ではないから。

僕は最初アメブロのカスタマイズの受注を受けていました。

その時によく相談されのが

「業者さんに頼んで綺麗にデザインやカスタマイズしてもらったのに全然売れません」

というようなこと。

もう沢山いました。

一方、デザインやカスタマイズをしていないのにも関わらず大人気で売れているブログも沢山ありました。

つまり、カスタマイズやデザインは本質ではないってことです。

確かにしてあった方がいいのですが、本質がしっかりしていないと良さは発揮されません。

Facebookやブログで、効果のある「やり方」って出回ったりしますよね。

例えば、アメブロなら読者登録を自らしていくと、お返ししてもらいやすいとか、Facebookだと顔写真載せるとリーチしやすいとか、タグ付けすると拡散するとか。

でも、なぜやるのか、なぜいいのかを分かった上でやらないと、単なる見よう見まねの薄っぺらい行為になります。イタイ投稿にもなりかねません。

だから、本質をしっかりと追い求めたいものです。
本質を見るって本当に大事だなってつくづく思います。

上っ面を追い求めるのを止めて、本質に目を向けることに変えませんか?

以前書いたこちらもどうぞ
https://naitoisao.com/6556/