Facebookやブログなどネットで発信していく上で大切な6つ 

内藤です

僕はネットで発信していく上で大切なポイントは

・あり方
・自分の見せ方
・商品の売り方
・時間の使い方
・メディアの繋ぎ方
・文章の書き方

の6つだと思っています。

それっぽく言うなら(笑)

・ビーイング
・ブランディング
・マーケティング
・スケジューリング
・メディア構築
・ライティング

でしょうか。

あり方

やり方や方法を学ぶ前の、「あり方」です。

自分はどうあるのか、軸になるものですね。
これをしっかりと抑えないと、コロコロやり方を変えて軸がない状態になります。

目的地を決めないまま、進路をあちこち変えてしまうようなもの。

「あれがいい」と聞けば何でもやってしまって、どれも身にならないようなものです。

ですから、まずはこの「あり方」が大切です。

また、自然体でいるためには、価値の基準を変える事が大事です。

売上が価値の基準になっていては、どんどん疲弊します。

見せ方

本当のじぶんではない、無理なキャラ設定をせずに「自分らしく」見せるにはどうしたらいいのか。

ヒントは、これまでの経験です。

これまで没頭して来たこと、のめり込んで着た経験、それらが今の自分の世界観を作っています。

自分の価値にきがついて、それを広げていくのが、無理のない自分の見せ方です。

売り方

ガツガツ売り込んだり、売上だけ上がればいいような売り方ではなく、感謝され、そして自分も楽しめる販売の仕方です。

誰にでも何でも売ららずに、相手も商品も絞った方がファンも増えていきます。

八方美人では当たり障りのないことしかできませんね。

時間の使い方

時間に追われ、時間に支配されてしまわないようにスケジュールの管理が大切です。

ダラダラとFacebook、YouTubeなど見て時間が削られていては、本当にやりたい事をする時間がなくなります。

「Facebookは30分以上見ない」とか、ちょっとしたルールを作って習慣にしてしまえるといいですね。

繋ぎ方

Facebookやブログなどをバラバラに使うのではなく、連携させる仕組みを作ることが大事です。

ブログやFacebook、ホームページ、メルマガ、Twitterなどなど、それぞれ特徴も違えば、得意分野も違います。

だから、うまく組み合わせて「チーム」として使うことが大切なのです。

書き方

情報発信力、文章力を高めて、共感され「伝わる」発信をしていきたいものです

そうすることでファンも増えていきますね

全てがネタになったり、売り込まなくても、どんどん引き込まれる「流れ」も作る事ができます。

自然体で自分らしい
・あり方
・自分の見せ方
・商品の売り方
・時間の使い方
・メディアの繋ぎ方
・文章の書き方

本当、どれも大切なことで、バランスが悪いと長く続きません。
この6つ抑えていますか?

今やっているセミナーや、今度の講座でも、この6つのポイントを掘り下げて話しています^^

⇒ 自然体で自分らしくファンを作る メディア構築セミナー

フォローしてね

TwitterやFacebookでも発信しています

LINE@で友達になる