光と循環と革新。フルネームで名乗るようにした理由。

内藤勲です

最近僕は記事を書くときにフルネームで名乗るようにしています。

それは、名乗ることで自分のセルフイメージを高められるから^^

自分らしさを取り戻す

昨日は立川で行われた心屋仁之助さんの講演に行ってきました。

テーマは「自分らしさを取り戻す」

「自然体で自分らしく…」と言っている僕と通じるやん〜と思い申込みました。

ずっとお会いしたかったんですけど、ようやく叶いました^^

心屋さんは、講演の冒頭で、

「この会場に来て、泣いて笑って、本当の自分らしさを取り戻したら幸せになる。そして、幸せになれば、その周りもまた幸せになる。幸せな人を増やすために各地で講演してます」

と仰っていました。

循環ですね〜。

僕は、会った方自身の才能や価値を気付かせて、その才能や価値で他者貢献してらもい、その人自身がステージアップするお手伝いをしています。

最初にフルネームで名乗るって書きました。

それは、僕は自分の名前を勝手にこんな風に解釈しているからです

内 → 内なる才能や価値
藤 → ツルのように上に伸び上がる
勲 → 手と足を使ってめっちゃ動く。流れや循環を起こす。 

内なる才能や価値で、他者貢献し、ステージアップしてく。
光と循環と革新です。

自分自身もそうだし、関わる人をそうさせたいということでもあります。

いや、僕の勝手な解釈です^^; 都合の良い解釈です。
でもいいんです。そう決めたので。

昨日の心屋さんの講演を聴いて、ますますその想いを強くしました。

で、フルネームで名乗ることで、その事を自分自身にしっかりと宿すことができると思ったんですよね。

自分が楽しめる選択をして、光で循環を起こし、革新していきます

自分の本当に「好き」「楽しい」「やりたい」を追いかける。
それが「自分らしく」ということ

こちらの本にあります

心屋仁之助の「いい人」をやめてスッキリする話
「心屋仁之助の「いい人」をやめてスッキリする話」王様文庫

いつか、同じようなステージで、集まってくれた方の光を輝かせ、循環を起こし、ステージアップしていける場を作ります!

あ、楽屋にもご挨拶するチャンスもいただきましたよ^^

フォローしてね

TwitterやFacebookでも発信しています

LINE@で友達になる