ネットでも疲れないために、意思決定を早くする方法

内藤 勲です。

先日Facebookでこんな投稿をしました

人は行動よりも意思決定で疲れます。
 
決定の先延ばしをしてるとどんどん疲れる。
だから、行動起こせない人は何もしてなくても疲れるし、決めちゃって行動する人は元気なんだな^^
 
トライ&エラーで、とりあえずやっちゃえ!

「超いいね」やシェアが沢山されました^^

先日グループ講座でもちょうどこの話をしたのですが、僕らは選択や判断で脳の意思力を使います。

その意思力が減ると集中できません。

人は1日に70回も選択や判断をしているそうです。
そして、決断を先送りにしていると、選択や判断を持ち越すので疲れてしまいます。

だから即決することが大切です。
どうせエラーしてもなんとかなります。

即決できる判断基準を作る

「即決しろといわれても、何をもとに決めたらいいか分からないから決められないんじゃん!(泣)」

と思ってしまいますよね。

そうなんです。
何をもとに決めたらいいのか、その判断基準がないから決めれないのです。

じゃあ、どうすればいいかと言えば、判断基準を作ってしまえばいい。

そして、後はそれに従うだけ。
そしたら即決できます。

で、僕が今コンサルしている講座メンバーに伝えていたり、僕自身が実践しているのは、

「楽しめる選択をする」

ということ。

自分が良い状態だから、良いものを提供できる。それこそがお客様のため

これが利益とか売上とかが判断基準になると、辛いけどやらないといけない場合も多々でてきます。

「仕事は辛くて我慢するものだー!」
「それが仕事だー!」

そういう考え方ももちろんあります。

でも、特に個人事業の僕らの場合、耐えて耐えて我慢して我慢して、爆発したら、その仕事はどうなるでしょう。

また、そんな仕事ばかりが続けばストレス満載で、仕事が嫌になります。

いい環境を作って、いい仕事をした方が自分のためにも、そしてそれがお客様のためになるのではないでしょうか?

お客様の前では笑顔を絶やさずにいて、でも心の中では「くっそーぉぉ」って耐えてたり。

それってシアワセ?

迷ったら、楽しめる選択で即決

僕はそういうの手放して、楽しめる選択をするようになって、より自然体で自分らしくなってきたと感じてます。

もう単純です。

迷ったら、楽しめる選択で即決です。

こういう判断基準を自分の中で持っていると、意思決定にエネルギーも時間もとられることがなくなります。

リスクのないものは、即決してどんどんトライ&エラーですね。

実際にやってみて分かるものがあります。
実際にやってみたから改善できるポイントがわかります。

自分の人生、楽しくやっちゃえ! です^^


先日の心屋さんの講演前に近くの公園で紙芝居をしてました。子供は楽しいこと即決で、疲れ知らずですね〜

今週末は、自然体で自分らしくファンを作るメディア構築セミナー(満席)。
来週は、鎌倉でグループ講座^^ その後2日連チャンでゲスト講師。
さらに翌週は7月2度目の自然体で自分らしくファンを作るメディア構築セミナー(満席)

鎌倉に来てから人前に立つ機会が、一気に増えましたが、

えーっと

楽しいです(笑)

8月も「自然体で自分らしくファンを作るメディア構築セミナー」やりますが、今週から優先案内の登録を開始します(多分^^;)

自然体で自分らしくビジネスをするメールセミナー

自然体で自分らしくビジネスをするための、5日間メールセミナーを用意いたしました!

さらに、図解で分かりやすい「自然体で自分らしくファンを作るメディア構築」無料ebook(42ページ)もおつけいたします。