「自分らしさ」にひかれる人が多い裏には、、、

内藤勲です

僕は今毎月のように「自然体で自分らしくファンを作る メディア構築セミナー」を開催しています。

今週中には8月分の優先募集を開始しますので、優先案内を受けたい方はご登録くださいね^^
⇒ 自然体で自分らしくファンを作る メディア構築セミナー8月優先案内

自分らしく発信出来ない

このセミナーで毎回参加者の方に「どんなところにひかれて参加しましたか?」 と聞いています。

すると参加者の大半から『「自分らしく」という言葉にひかれて…』という言葉が返ってきます。

これって、今の状況をよくあらわしてるよな〜って思うんです。

「自分らしく」にひかれたということは、普段自分らしくないとか、自分らしさってなんだろうって感じてる人が多いってことです。 よね?

「Facebookを見ると、無理して自然じゃない自分を見せてる人が多くて違和感を感じる…」とか、「演出されたキラキラはしたくない…」っていうこともよく聞きます。

本当に多いですよ!

これまで経験が自分らしさを作っている

とって付けた輝きではなく、ひとりひとり「経験」という大きな財産があります。

それを今また使うことが自分らしさにつながります。
人生の谷だった部分さえも。

グループ講座のメンバーには、自分の掘り起こしをしてもらっていますが、どんどん自分らしさを出していますよー。
だからネットでの発信も楽しそうです。

あ、今週13日、14日にゲスト講師で行うセミナーでも自分らしさについても話ます^^

同じ経験をしている人は誰一人としていない

で、自分の経験話をみんなあまりしないんですよね。自分なんて大した経験してないからと。

そんなことないんですよ!

生まれてから全く同じ経験をしてる人は誰一人としていません。 例え双子でも。


新しく資格を取るとか、自撮りをするとかが自分らしさではないです。

出しましょ、使いましょ、自分の経験を。

僕が良く例え話にだすような、スキーインストラクター時代のこと、バレーボールのこと、大曲の花火のこと、アメブロ削除のこと。全部僕の経験話です。

自分しかない経験を生かして、自分らしさを出しましょう〜

自然体で自分らしくビジネスをするメールセミナー

自然体で自分らしくビジネスをするための、5日間メールセミナーを用意いたしました!

さらに、図解で分かりやすい「自然体で自分らしくファンを作るメディア構築」無料ebook(42ページ)もおつけいたします。