「言いたいことが言えない」が変われば、自分らしくなれる

内藤勲です

昨日Facebookでも投稿したのですが「7つの質問」に、なんと「魔法の質問」のマツダミヒロさんが登録してくださいました^^

ビックリして、目を疑いましたね(笑)

マツダミヒロさんと言えば、国内外で35冊以上書籍を出されています。

今は、ライフトラベラーとして、1年のほとんどを海外の旅で過ごされていますよね〜。

賢人たちからの運命を変える質問

雰囲気が似ていると、たま〜に言われることもあります^^;

言いたいことが言えない

マツダミヒロさんも登録してくれた「7つの質問」ですが、その質問の回答で読者の色んな悩みが見えてきます

「自分に自信がない」
「周りの目が気になって自分の意見をハッキリと言えない」
「自分を後回しにして自己犠牲にしてしまう」

などなど。

そして、もっと「自分らしく生きたい」と思っています。
だから、僕の発信にひかれるんだと。

本当は変えたいんですよね、自分の人生を

Facebookをずっと見ていて、キラキラしている人の投稿や、自分にはないものを持っている人を見る度に疲れ、発信出来なくなり…嫌になる。

Facebookも、自分も。。

そんな事はありませんか?

「自分に自信がない」
「周りの目が気になって自分の意見をハッキリと言えない」
「自分を後回しにして自己犠牲にしてしまう」

というのも、全て自分自身が決めてしまっていることです。

自分でそう考えてしまっているだけです。

その考え方、自分の「あり方」次第で、本当はそんなことないんだって気が付きます。

僕が最近笑い袋のようだ(笑)と言っている望月紀子さん

今は、笑い袋のように、周りの人を笑顔にして、話してるだけで幸せな気分にさせてくれます。

でも、以前は車3台を巻き込む交通事故を起こしてしまい、自分はダメな人間だと思ってしまっていたのです。

そんな命に関わるような出来事があったとは思えないくらい、今は笑い袋のような方です^^


なぜ、そんなに変わる事ができたのか?

それは、望月さん自身が自分自身の「あり方」を決めたからです。

ものごとには「やり方」がありますが、僕は「あり方」と「やり方」は両輪で、どっちも必要なものだと考えています。

どっちかだけではダメ。

「あり方」がしっかりとあった上で「やり方」はもの凄く効果をだします。

自分の「あり方」がしっかりしていない状態で、いくら「やり方」を駆使しても上辺だけのテクニックになります。

また「あり方」だけでは、具体的な行動が起こしにくいです。

だから両方必要なんです。

言える = 癒える

<a href=”http://moonworks.info/soulsixstep1day/ target=”_blank”>こちらのページある言葉 「言える = 癒える」

言わずに我慢ばかりしていては心は癒えません。

言いたい事を言える自分で「あり」、そして、それをちゃんと伝わる「やり方」で伝える

自分に自信がない方。
是非言いたい事が言える自分であってください。

それがどんどん出来るようになるワークもあります

⇒ ハッキリ言えない自分を変える!自分らしく楽しく生きる1day講座

自身の笑い袋を押してください。
自分も周りもハッピーになりますよ^^

自然体で自分らしくビジネスをするメールセミナー

自然体で自分らしくビジネスをするための、5日間メールセミナーを用意いたしました!

さらに、図解で分かりやすい「自然体で自分らしくファンを作るメディア構築」無料ebook(42ページ)もおつけいたします。