「当たり前」が変われば、ハッキリ言えない自分を変えられる

内藤勲です

ブログやFacebookで時々登場する望月紀子さん。

今、グループ講座にも参加していますが、めっちゃ楽しい方です。

講座中もいつも大笑いして、場を盛り上げてくれます。

でも、Facebookやブログでは、その明るさが発揮されていない!
そんな望月さんに、「キャラ薄まってますよ」と指摘しました(笑)

言える = 癒える

望月さんはとにかく明るく前向きな方で、何でも前向きに変えてしまいます。

「だってしょうがないじゃん(笑)」
「このままでいいじゃん(笑)」
「できないって言えばいいじゃん(笑)」

と、人生開き直ってます^^ 

毎月、「変わり者ランチ会」もやってるし。 どんな変わり者が集まるんだろう^^

望月さんはよく「言えるは癒えるだ」って言います。

本当にそうだな〜って思います。 言わないとため込んでストレスになります。

言いたいのに言えない(癒えない)から困ってるんじゃん! 

と思う方もいるかもしれません。

でも、言えるか言えないかは、視点を変えるだけで変わります。

同じ視点のまま言いたくないことを言おうとするから辛い。口にできない。

当たり前を変える

視点が変わると世界が180度違って見えて、言えなかったことも言えるようになります。

視点(ものの見方、捉え方)を変えるのです。

今まで当たり前と思っていたことは、実は当たり前じゃないんじゃないか?
「こうしなきゃ」っていうのは、単なる自分の思い込みに過ぎないんじゃないか?

僕も何度も経験あります。

仕事は、自分を犠牲にして努力するものだって思っていたこともありますしね^^;

その当たり前と思っていることがあると、「言っちゃいけない」「やっちゃいけない」を勝手に作り上げてしまいます。

でも思い切ってその当たり前と思ってることを手放すと、すっごく気が楽になって、「言っちゃいけない」「やっちゃいけない」ってことは、思い込みにすぎなかったんだって分かります。

しょうもうないことに悩んでたな〜と、生きやすくなります^^

視点を変えて、自分を癒える状態にしてくださいね

ハッキリ言えずにいる方には是非受けて欲しい講座です。
「当たり前」を変えて、癒えるようになってください!

⇒ ハッキリ言えない自分を変える!1day講座