誰もが自分らしくあった子どもの頃

自分らしさ

周りの目とか、かっこよく見せようとか、気にせずに走り回ってた幼い頃。
誰もが「自分らしく」あったと思います

「自分らしくあろう」とか思わずに、ただただ自然にいることが自分らしかった

人気のある人って、子どものような制限のない自分らしさがあります

自由だった子どもの頃を思い返してみませんか?

フォローしてね

TwitterやFacebookでも発信しています

LINE@で友達になる