喜界島は魅力満載の島

内藤勲です

喜界島ネタが続きます^^;

9月の末に、九州地方の魅力発信事業の一環として喜界町商工会から依頼を受けて「自社ファンが増える
SNS活用勉強会」の講師をしてきました。

島の未来を担う若手が20名ほどご参加くださいました。島でもネットでファンを作ろうと真剣です。

喜界島ははじめて訪れましたが、まあ〜ビックリが沢山。

喜界島ってどこ?

喜界島は鹿児島県にあるしまで、鹿児島と沖縄の中間地点に位置している島です。

奄美大島の北東にあり、喜界島からも奄美大島が良く見えます

羽田からの直行便はなく、鹿児島か、奄美大島経由で行くことになります

鹿児島空港からは1時間ちょっと。
飛行機も小型です

空港もバス停のよう^^;

荷物の受け取りも手渡しでした

喜界島は珊瑚礁で出来てる?

喜界島は珊瑚礁が隆起して出来た世界的にも珍しい島

ビーチの砂も白く、珊瑚だらけ

喜界島の海の透明度ハンパない

島にはビーチが数カ所ありますが、どこも透明度がヤバいです

珊瑚は環境汚染や水温、水質の変化によって「白化」していきます。
緑の森が、砂漠化していくようなものですね

で、台風が来ると、白化していた珊瑚が生き返るんだそうです。

台風で海の中も大きな循環が起こり、珊瑚も浄化され、新たに栄養を取り入れることができるんでしょうね。

てっきり台風では珊瑚にダメージがあるものと思ってましたから意外でした。

見渡す限りサトウキビ畑

島の特産品はサトウキビ

サトウキビから作る黒糖は、奄美地方だけでしか作ることのできない黒糖焼酎の原料にもなります。

他にも見所満載

下からも上からも手を取り合うかのように伸びるガジュマルの木
愛の樹だな^ ^

トトロに出てくるような小径もありました

夕日はセミナーで見れませんでしたが、朝日も綺麗^^

喜界島を紹介するこんな動画も

死ぬまでに一度は訪れておきたい喜界島です。

行きたくなった方は、こちらをチェック!

⇒ 喜界島総合情報サイト【喜界島ナビ】