自分らしさや自然な状態って人それぞれ違う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

内藤です

僕は、「みんながやってるからやる」というのが嫌いです。

高校の時も「みんなが進学するから自分も一応する」とか、「周りがうるさいからとりあえず行ける大学を受ける」という人がいると、「なんで??」と不思議に思っていました。

僕は中学で高校を決める前に、行く大学も目的も決めていたので(志望高校にも、大学名を書くということをしてました^^;)、目的もなしに行くという理由が理解できなかったのです。

周りがしてるから、自分もやらなければ…と思いやっている
自分だけ取り残されそうで、つられてやっていた
本当はやりたくないけど、言われたからやっている

こんな状態になっていませんか?

周りが輝いて見えて、自分も同じことをしたら同じように輝くと思ってませんか?

目的が違ったり、本当に自分がやりたいことでなければ、例え輝いて見える人と同じ状態になれたとしても、心は安堵しませんよ。

自分の得意なこと、好きなことで、誰かに価値を提供できるのが、最もよいパフォーマンスを発揮できます。

嫌々だったり、本当はやりたくないことを無理してやっていると自分らしさをどんどん失います。

自分らしさや自然な状態って人それぞれ違います。

同じなんて有り得ません。


だから、真似て学ぶのはいいですが、目的もなくただ単に表面的に同じようになろうとするのは止めてください。
自分自身のために。

自分自身に素直に生きている人こそ輝いていますから。

自然体で自分らしく、ネットでファンを作る7つの質問


お名前(苗字のみ

メールアドレス   
※お間違えのないようご注意ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。