インターネットに感謝をこめて

内藤勲です

今日は、なんとなく今年1年のことを振り返っていました。

拠点の移動や、新しいビジネス展開、人間関係の変化など、目まぐるしいほどの変化がありました。

ちょうど1年前の昨年末、個人的に辛いことがあり、特に今年前半はあまり記憶が定かではないこともあります(笑)

それくらい変化が大きかった年でした。

今振り返ると、全て必要な変化であり、結局プラスに転じてるな〜と感じています。

付き合う人も大きく変わりましたが、誰に対しても「感謝」しかないんですよね。

アメブロに育てられた

僕はインターネットを活用した仕事にしてから7年ほど経ちます。
インターネットは、僕の世界を大きく変えてくれました。

以前はスキーのインストラクターでしたから、別世界です(笑)

人脈も、時間の使い方も、ライフスタイルもガラッと変わりました。

最初に、田渕隆茂さんにアメブロを使った集客を教わりました。

アメブロのカスタマイズをテーマにして、商品を作って販売しました。(今もありますが)

田渕さんのネットコンサルルームでは、カスタマイズに関するサポートを、もう6年ほどやらせていただいています。

そこで沢山の方に携わることができましたし、ネットだけではなくリアルの交流にも繋がりました。

アメブロをやっていたからこそ、著名な方々とも繋がれたり、今の僕の発信の基盤を身につけることができたと思っています。

2度も削除されてしまいましたが、アメブロにも感謝です(笑)

何のために働くのか

特にこの1年は、「一体何のために働くのか」を考える年でした。

人は何のために働くのか?

「生活のため」に働くと考える方が多いと思います。

この問いはセミナーでも毎回参加者の方に聞いていましたが、

生活 = 活き活きと生きる

ということだと僕は解釈しています。

ならば、本来人は、「活き活きと生きるために働く」ものだと。

でも、働くことで疲弊してしまったり、自分らしさを失ってしまう人も少なくありません。

だから、お客様だけではなく、自分自身も喜べる選択をすることが大切です。

仕事ならお客様を喜ばせるのは当然ですが、その仕事をすることで自分自身は辛くならないか?

自分のことも喜ばせられるからこそ、継続できて、結果長くお客様を喜ばせることができます。

セミナーではそんな事を伝えながら、僕自身にも問いかけ続けています。

そして、インターネットが可能性を広げてくれる

僕はインターネットで、視野も、人脈も、仕事、自分自身の可能性も大きく広がりました。

ただ、ネットは良い面ばかりではなく、マイナスの側面もあります。

例えば、ネットの犯罪だったり、ネットを通じて人脈が逆に壊れてしまったり、ネット疲れしてしまったり。

僕も名指しで誹謗中傷されたこともあります。

物事には光と影が必ずありますから(人も)、そういう面があるのは事実です。

だからネットを敬遠してしまったり、苦手意識をもつ方もいるでしょう。

でも、悪い面ばかりみると、良い面の可能性をも閉ざしてしまいます。

ネットやデジタルが全てではありません。
リアルな場やアナログも大事です。

でも、僕はインターネットに助けられました。

だから、その可能性を伝えたいです。

今年もネットをやっていたからこそ出会えた方々がいます。

心屋仁之助さんにも初めてお会いできました。
しかも講演前の楽屋に招いていただいて。

今や日本一起業家を輩出している星渉さんとも出会え、2度もゲスト講師として呼んでいただいたり。
大曲の花火にも来てくれました^^

そして、アメブロのランキングで常に100以内に入る超人気ブロガーの田宮陽子さんにもお会いできました。
セミナーにもご参加いただき、お褒めの言葉もいただきました。

3ヶ月から半年にわたって講座を受けてくれたメンバー

喜界島にも行けたし^^

そして、今の奥さんの亜弥とも

すべてネットが繋いでくれました。

今年に限らず、これまで出会った方々、みんなが良い出会いで感謝です。

今年はまだ終わっていませんが(笑)、今年の残りも、そして2017年も、ブログ、SNS、メルマガの魅力と可能性を伝えていきます。

インターネットに感謝をこめて。

自然体で自分らしくビジネスをするメールセミナー

自然体で自分らしくビジネスをするための、5日間メールセミナーを用意いたしました!

さらに、図解で分かりやすい「自然体で自分らしくファンを作るメディア構築」無料ebook(42ページ)もおつけいたします。