ブログやFacebookの発信の習慣化。第一歩は、まず手をつけること

年が明けてから、毎朝5時起きしてます^^

朝起きてからは

・鼻うがい
・瞑想
・白湯を飲む
・ランニング

という流れにしています。

なんとも健康的ですね〜 ^^

やっぱり朝を大切にしたくて、続けています。

朝のひんやりとした空気は、寒いですが、とても気持ちがいいです。

鎌倉に来てからリズムが崩れて、あまり早起きも走ることもしてなかったのです。

それを新年から変えようと思い、今取り組んでいます。

圧倒的行動量を支える習慣

作家であり、プロブロガーでもある立花岳志さん。
年間1,000万以上のPV(ページビュー)がある人気ブログ「No Second Life」を運営しています。

毎朝送られてくる立花さんのメルマガにこんなことが書かれていました。

4日間で、ブログ新規記事20本、過去記事メンテ4本、メルマガ4本で合計28本。

一日あたり7本書いてます。

そしてランニングは4日で42km。

読書は4日で2冊読了していま3冊目が半分終わりました。

(2017/1/4のメルマガ)

凄い行動量ですよね。

年明けの今は、いつもより行動量が多いかもしれません。

でも、毎日ブログ、Facebookで数回投稿していますし、ランニングも欠かしません。
しかも睡眠も7時間前後取られています。

さらに、ほぼ毎晩飲んでます(笑)

飲んで、しっかりと眠って、あれだけの文章量書いて、走って、本も読むなんて、なかなかできません。

でも立花さんも最初からこんなに行動量が多かったわけではないです。
ブログを良く読むと、紆余曲折して習慣化されていったことがわかります。

習慣化の第一歩は、まず手をつけること

習慣にするのって、時間がかかります。

習慣になりかけても、気を抜くと簡単に戻るし(笑)

靴下を履くとか、歯を磨くように、何も考えずにできるようになるには、繰り返しの動作が必要です。

だからこそ、いきなり高いハードルを設けると挫折しやすいです。
1回や2回できたとしても、続かなくなります。

習慣とは、続けることですから、1回や2回じゃ意味がありません。

習慣にする第1歩は、まずは簡単なことに手をつけるということ

例えば、「毎日走る」ということも、いきなり「毎日10キロ走る」と掲げてしまうと続きません。

そうではなく、「まず100メートル走ってみる」とか、「まずランニングシューズを履いて外に出てみる」とか。

ハードルを行動が起こしやすいところまで下げるのです。

そしたら、「せっかく走り出したから、もう少し走ってみよう」という気にもなります。

それが連続していったら、距離も少しずつ伸びていきます。

手をつけるレベルが「外に出る」→「100メートル走る」→「1キロ走る」→「2キロ走る」 と上がっていきます。

自分の中での当たり前の基準が変わってきます。

ブログやFacebookの発信も習慣にしてしまおう

ブログやFacebookで発信がなかなかできない。続かないという方は多いです。

そういう方の特徴は

・ちゃんとした記事を書かないといけない
・周りの目が気になって書けない
・自分なんかが書いていいのかわからない

などという思い込みを持っている方です^^;

ハードルを上げちゃってます。

そりゃいい記事の方がいいに決まってますが、発信し続けないことには、周りも見ません。万人が見るわけじゃありません!

まずは、発信するクセをつけましょう。

ハードルを下げて、まずは「毎日管理画面を開く」とか、「1行書いてみる」とか、そんなところからで良いです。

何もせずに、やーめたってなるよりは、よっぽど動いてます。

まずは手をつけて、トライ&エラーしましょう!

自然体で自分らしくビジネスをするメールセミナー

自然体で自分らしくビジネスをするための、5日間メールセミナーを用意いたしました!

さらに、図解で分かりやすい「自然体で自分らしくファンを作るメディア構築」無料ebook(42ページ)もおつけいたします。