トライ&エラーすることにこそ価値がある

僕はメインのメルマガの他に、コンサルを受けてくださっている方限定のコンサル通信を書いています。

毎日ではありませんが、毎日に近いくらい出しています。

昨日その限定通信で、

「僕も日々トライ&エラーで、ボツになることの方が多い」

というようなことを書きました。

そうしたら、こんな返信が返ってきました。

「もともと優秀な人だと思ってた」
「全てをソツなくこなせると思ってた」
「紆余曲折あっても、瞬時に好転させてる」

いやいや、そんな聖人じゃありませんて(笑)

確かに、割りとなんでもできるタイプだとは思います。

でも、ひろーくあさーくで、突き抜けてトップになれなかったり、なんでも自分でやろうとしてしまったり、全部自分で抱え込んでしまったりするところもあります。

「7つの質問」の、修行期間のところで書きましたが、僕は小さい頃から次男ということもあり「あなたはこの家を出て行く人」と言われて育てられました。

にもかかわらず、実家の借金問題で、もう家には残っていない僕と姉で1000万以上出しています(笑)

中学時代、バレーのためにどの高校に行くか決める前に大学を決めました。
そして、夢にまで見ていた入りたい大学に入ったのに、わずか1ヶ月でバレー部を辞めてしまいました。。

その後、「なんでこの大学に来たんだろう‥」と1年は自問自答の日々を送りました^^;

スキーも選手としては全く目が出ませんでした。

アメブロも2度削除されています。

愛妻家だと自負していたのに一昨年離婚してしまったり。。

商品やステップメールもこれまで何十個も作って、実際に出してるのは、そのごく一部だったり。
(あ、新しいメールセミナーもうすぐスタートできます^^)

まぁ、全然ソツなく生きてはいません(笑)
本当に。

動くことで道が拓ける

でも、エラーはすべて意味のあることです。

エラーをするからこそ、次のトライができます。

自ら動くからこそ、何かが動くのです。

大学でバレーを辞めた後、引きこもらずにバイトに明け暮れること(動くこと)で、楽しさを見つけてスキーに出会いました。

そのスキーのインストラクター経験が、今の仕事に大いに役立っています。

トライ&エラーすることにこそ価値がある

何かをやろうと思って、動くのではなく、動いてるうちに、やりたいことや、飛躍の糸口が見えてるくることもあります

だから、まずは手をつけてみる。
アウトプットどんどんしてみる。
外にでて体を動かしてみる。

トライ&エラーです

僕ももうこれの連続です。
ほんと^^;

実は、一時的に成功することよりも、トライ&エラーすることの方が価値があったりしますよ〜

こんな風に自己開示することも大切ですね^^
これもまた自然体です

こちらもよろしければ読んでみてくださいね
Facebookで自己開示することで得られる信用・信頼

小さな会社・お店のためのワードプレス構築動画講座

ワードプレスを構築したい方へ!

ワードプレス構築動画講座の詳細はこちら

TwitterやFacebookでも発信しています

新・ネットでファンを作る7つの質問

事例から学ぶ!
自然体で自分らしく、ネットでファンを作る7つの質問を用意しました

新・7つの質問に答えてファンを作る