エクスマセミナーから学ぶ「個」と「調和」

内藤勲です

昨日は旧暦の新年

朝から神奈川にある八方除で有名な寒川神社に参拝しに行ってきました。

ここはすごくて、御祈願する人の人数が凄い。
(賽銭箱に入れて参拝するのではなく、初穂料出して、神主さんに祝詞をあげてもらう御祈願です。)

1度に100人くらい御祈願してもらいましたが、朝8時過ぎで僕らは8グループ目。
(200人以上入れるようです)

全然売り込みしてないのに、どんどん人が来ます。

駐車場もいっぱいで、近くの民家に至っては、有料駐車場でうまくやってるところもあります。

神社も色々回っていると、ビジネスの勉強になりますね〜

ということで、今年もよろしくお願いします(笑)

参加人数500名以上、7時間オーバーのエクスマセミナー

さて、先日「エクスマセミナー」に行って来ました。

僕も気になるものや、知りたいことはセミナー受けに行きます。(闇雲には参加しませんが)

https://naitoisao.com/23732/

エクスマって何?という方はこちら
https://www.ex-ma.com/blog/about-exma

なんと参加人数500名以上、7時間オーバーのセミナー。

藤村さん以外にも、塾生の方々がゲスト講師として話してくださいました。

エクスマセミナーは、お客さんも講師も喜ぶ

僕がこのセミナーで感じたことは、参加者も、講師陣も

「楽しんでる」

ということ。

最初演劇から始まりましたからね〜

緩いといけば緩いし、自由といえば自由だし(笑)
けど、グダグダ感はない。

目の前のお客さんを喜ばせようという熱気が伝わりました。
もちろん、講師自身も喜びながらやっている。

ん〜良い。

すごく刺激になりましたね。
(2月には大阪と沖縄でもやるみたいです)

誰から買うか?の時代

今回のエクスマセミナーで、よく出てきた言葉があります

それは、

・個を出す
・つながり
・調和

ということ。

今は、「何を買うか」、「どこで買うか」よりも、「誰から買うか」の時代です

facebookやブログで繋がった人から買うことも多いですよね?

それは、ただ単にモノだけを買ってるのではなく、モノの背景にある部分も見て決めてるってことです。

誰々が売ってるから
誰々が勧めているから
誰々がやってるから

その「誰々」になるためにも、自分にしかない「個」を出すということが大事です

経験、体験
環境
エピソード
好きなこと
考え
感情、気持ち

これらを発信していかないと。

モノばかり見せていても売れません。

自分だけの土俵に立つ

そして、これからは

「自分のところが儲かれば、他はいい」

ではなく、

「みんなが良くなる」

そう思って取り組むことが大切です。

その為に他と調和することです。

調和するために大事なことは、同じ土俵に立たないということ。

例え、同業他社だとしても、同じ直線上、同じ土俵で考えてしまうと、奪いあいになります。

また、ライバルの業績や発信を見て凹んでしまったりします。

そうではなく、別もの、違う直線上、違う土俵にいるっていう感覚が大事です

違うから、相手を受け入れられるし、応援もできます。

例えば、同業や同じ地域の人がうまく行っていたら、それを見て妬んだり、羨ましがったりするのではなく。

同じ業界、同じ地域が潤うと思って、参考にできるところは参考にして、手伝えるところは手伝ったらいい。

最後に

今年は、またいろんな新しい方と会いたいと思っていますし、学びたいと思っています。

去年は東京メインでしたが、いろんなところに行ってセミナーも出来たらいいなと。
(3月中旬に福岡行きたい^^)

そうやって、繋がりを広げて、いろんな方と調和して行きたいです。

SNSは、人との繋がりや人柄がよく見えるメディアです。

「役立つこと発信しなきゃ」
「なんか言われたらどうしよう」
「きれいな文章かかなきゃ」

と肩に力をいれずに、自分を出していきましょう


自然体な発信で「あなたから欲しい!」とファンになってもらえるマーケティング【ネットでファン】 内藤勲のプロフィールはこちら

募集中のセミナー

自然体な発信でファンを作るSNS活用セミナー
12/12 東京 サンクチュアリ出版

■ネットでファン塾 4期 まもなく募集開始
1月下旬からスタート
・WordPress作成
・Facebook、Twitter、Instagram活用
・会う前にファンになってもらえる発信
など

ネットでファンが生まれる8つの行動

TwitterやFacebookでも発信しています