ブログで自分の可能性を広げませんか?

最近よく言ってますが、2017年は、ブログがまた見直されると思っています。

facebookなどのSNSがもうダメってことではないのですが、

・メディアを組み合わせて使う(単体で使わない)
・ブログを中心にする

このことが、以前にも増して言えることです。

最近ブログのアクセス解析見ていて、面白いな〜と感じることがあります。

先日、青山華子さんがご自身のブログで、僕のブログ記事を紹介してくださいました。

こちらの記事 ↓

facebookに投稿したブログ記事を多くの人に読んでもらう7つの秘訣 | 青山華子ウェブサイト(札幌ときどき東京)

facebookからブログに誘導したい、もっと多くの方にブログ記事を読んでもらうコツはありますか?という質問を講師の方よりいただきました。 私がいろいろ検証してみた結果、facebookからコンスタントにブログ記事を読んでもらえたり、メルマガ読者を増やせる人と増やせない人の傾向がだいぶ見えてきましたので共有します

記事が公開されて1日で、この記事から400アクセスくらいありました。

面白いのは、その翌日も100アクセスくらいあって、さらに翌日(昨日)も70くらいありました。

今日も60以上来ています。

ブログは過去記事も読まれる

実は今回の記事に限らず、青山華子さんのブログからのアクセスは、ずっとありました。

過去にちょこちょこ紹介してくださっていた記事からです。
1年前とか、2年前とかの記事からも。

すごくないですか?

ブログってこんな風に、過去に書いた記事も読まれ、リンクがクリックされるのです。

facebookで直接紹介される場合もあります。

facebookで紹介された時も、すごくアクセスは来ます。

でも、アクセスが来るのって、「その時」だけなんですよね。。

facebookは、フロー型メディアですから、投稿がどんどん流れてしまいます。

一方ブログは、記事が残りますから、ずっと読まれます。

爆発力: facebook > ブログ
持続性: facebook < ブログ

という感じでしょうか

どっちが良い悪いではなく、特徴が違うってことです。

そして、組み合わせたら効果的ってことなのです。

ブログの記事が残ることのメリット

ブログの記事が「残る」って、実はすごく大事なことです。

今回のように、紹介されることもあれば、過去に書いた記事がシェアされることもあります。

検索エンジンにヒットする記事も増えていきます。

出版も、ブログがキッカケになる場合が多いです。

ビジネスが上手くいってても、ブログをちゃんとやってなかったり、適当にやってる方もいますが、ものすごくもったいないです。

もっと収益を上げられる仕組みになりますから。

書いた投稿が残ってないと、過去の記事を紹介してもらえたり、検索にヒットすることもありません。

だからブログって大事。

ブルゾンちえみなら、きっとこう言うでしょう。

「ブログ。生かしたくない?」と(笑)

是非、今一度ブログを見直して欲しいなって思います。

そこで、ご要望も頂いているのですが、初心者の方向けに、ブログのはじめ方セミナーを開催致します

・4/22(土)
あなたのファンを作るブログのはじめ方セミナー

ブログのはじめ方セミナー
内藤です。 今また「ブログ」が見直されています。 ブログは、自分の想いを発信できるメディアです。 それを見た人が幸せに...

ブログは、自分の想いを発信できるメディアです。

それを見た人が幸せになるキッカケを与えることができるかもしれません。

ブログにはそんな力があります。

2017年はブログを形にしませんか?

幸せのキッカケを、ネットから。

ありがとうございました!