ブログをやるならアメブロ? WordPress?それとも…

「ひとりひとりがネットで発信し、自分のファンを作って欲しい」

僕は、そう思っています。

一億総発信になればと。

その発信ツールの1つがブログです。

→ ブログで自分の可能性を広げませんか?

最近よく言ってますが、2017年は、ブログがまた見直されると思っています。 facebook...

ブログのサービスは何を選んだらいいのか?

ブログにも、無料ブログのサービスもあれば、WordPressのように、自分でドメイン、サーバーを取得して使うものもあります。

検討するなら、以下の3つに絞っていいと思っています

・アメブロ
・はてなブログ
・WordPress

個人的にはWordPressがオススメですが、人によっては挫折してしまって止まってしまう人もいます。

止まってしまうくらいなら、アメブロや、はてなブログでもいいと思います。

ただ、それぞれメリット・デメリットはありますから以下を参考にしてみてください

商用利用について

ブログをビジネスに使いたい人も沢山います。

無料のブログサービスでは商用利用を禁止しているところもあります

アメブロは数年前に規約が厳しくなり、商用利用しているブログが削除されるケースが頻発しました。

僕もその一人^^;

削除される時の経緯はこんな感じ

アメブロが削除される時の経緯

内藤です なんでも経験話って説得力ありますよね。 僕が話すことで、いつも食いつきがいい話。...

基本的にアメブロでビジネス利用はできません。

また、実店舗のPRなど、どこまでがビジネス利用の範疇なのかはあいまいです。

はてなブログも商用利用に関して規約がありますが、自社のサービスや商品の告知は、コピペなどではなく、自分でちゃんと書いていれば大丈夫なようです。

こちらの記事が参考になります。

TAVARATのブログをBloggerからはてなブログに引越し。規約の「商用利用」ついて少し書かせて頂きました。 – メンズセレクトショップTAVARATの日記

久しぶりの投稿になります。 このたびTAVARATのブログをgoogleが提供しております「Blogger」よりはてな株式会社が提供しております「はてなブログ」へ移行し致しました。 新しいURLは となります。お気に入り等に入れてくださっている方がいらっしゃいましたらお手数ですがご登録の変更をお願い致します。

アメブロの場合は、問合せても詳細に関して一切返答してくれません。

何記事あっても、削除された記事は戻ってきませんのでご注意を。

WordPressの場合は、自分でドメイン、サーバーを契約して使うので、商用利用も自由にできます。

ただし、サーバー会社が認めていない内容(例えばアダルト系など)がある場合は、それに従わなければいけません。

検索について

検索に強いかどうか、いわゆるSEO対策がしやすい(できている)かどうかもブログによります。

また2016年、2017年とGoogleもスマホ重視に変わってきています。

検索の強さでいうと、ブログの構造的に、はてなブログ、WordPressが良いと僕は感じています。

記事内で見出しを目次化できて内部リンクにもなる機能が、はてなブログやWordPress(プラグインで)には備わっているので、検索にもヒットしやすくなります。

手軽さ

はじめる簡単さ、記事を書く手軽さは、無料ブログのアメブロやはてなブログにあります。

WordPressは、ドメインを取得して、サーバーにインストールするところからなので、全くはじめての方は、はじめる前に挫折してしまいます。

サーバーから自動インストールできなかった昔に比べたら、今はものすごく楽なのですが、知らない方は今の状態でも難しく感じてしまいます。

スマホで見た場合

今やネットで閲覧するのはスマホが大半です。

スマホで見た時の見やすさはどうか?

WordPressの今のテンプレートの殆どは、レスポンシブデザインで画面の大きさに応じてレイアウトが変わる仕組みになっています。

ですから、パソコンで見た場合と、表示される箇所は違っても内容は同じです。

アメブロの場合、パソコンとスマホとでテンプレートが全く異なります。

スマホで見た場合、サイドバーが表示されなかったり、パソコンでカスタマイズしたものが反映されなかったり。

ただ、スマホから投稿する場合は無料ブログの方が操作的に簡単な印象があります。

動線作り

ブログの良さは、過去に書いた大事な記事でもリンクを貼っておけば、たどり着いてもらえることです。

特に記事下は重要。

読んで感情が動いたり、関心が高まりますから、アクションを起こしやすいのです。

だから、記事下からの誘導は必須です。

WordPressの場合、テンプレートにもよりますが、記事下に定型文を一括で入れたり外したりが可能です。

ですから、例えば、この先のイベントや終了したイベントの告知なども簡単に全記事で表示させたり非表示に出来たりするのです。

アメブロは、この機能がありませんので、毎回コピペするしかありません。

フリープラグインを使ったカスタマイズで自動挿入もできるのですが、スマホでは表示されないため、結局コピペになります。

しかし、過去の記事ではコピペしたものが古いままになってしまうので、非常にマイナスな点です。

繋がり

アメブロにしても、はてなブログにしても、他のユーザーとの繋がりが簡単に作ることができます。

読者登録やアメブロのいいね、はてなブログならブックマークなど、そのサービス内での繋がりの機能があります。

すでに人が集まっているショッピングモールに出店するようなものです。

SNSの要素も持っているので、すぐに繋がりが増えていきます。ですから育てやすいともいえます。

アメブロのアクセス解析は、実際の3倍から10倍(あるいはそれ以上)とも言われていますので、真に受けないように注意しましょう。

一方WordPressは、繋がりがありません。

人通りのないところに自社店舗を構えるようなものです。

検索から見つけてもらうのにも、時間がかかります。

ですから、育つのが非常に遅いです。

目的に応じて

削除されにくいジャンル(実店舗や形ある商品があるもの)で、繋がりを重視し、SNS的に活用したい場合はアメブロ

検索から来て欲しくて無料でやるなら、はてなブログ

アカウント停止などのリスクなく、じっくりと自由にやりたい場合はWordPress

繋がりを増やしたいのか、検索からアクセスがくるブログを作りたいのか、一生の資産になるブログにしたいのか

考えてみてくださいね

何のために発信するのか?

最近、個人的に吉田松陰にハマっています(笑)

吉田松陰の言葉に「志を立ててもって万事の源となす」があります。

志があるから行動が生まれます。

ネット上でもよく「行動することが大事」と言われますが、その行動のために何のためにするのか? 目的を明確にすることが大切なのです。

僕は、「ひとりひとりがネットで発信し、自分のファンを作って幸せになるキッカケになりたい」そう思って発信しています

何のために発信しますか?