エクスマ83期合宿終了!エクスマは、あの頃の自由さを思い返す場所。

これまでの人生で、どんなニックネームがついたことありますか?

僕は、「イッサ」「うなぎイヌ」

「イッサ」は、小学校、中学校の頃ので、下の名前が「いさお」だからイッサ(笑)

「まさと」くんは、マッサ。

そんな単純な付けられ方でした。

今でも、地元の同級生はにはイッサと呼ばれます^^;

「うなぎイヌ」は、大学時代に専攻していた野外教育でついたキャプネーム。

色黒で、唇が厚くうなぎイヌに似ているので^^;

野外教育では、子供たちにキャンプや野外での生活を通して生きる強さを教えます。

その時に、子供も呼びやすいようにキャンプネームがつけられるんです。

ゴリラとか、デッパとか、バクとか。。

大学時代の仲間は、今だにキャンプネームで呼びあいますが、街中で呼びかけると、周りから「え?」って感じで見られます(笑)

「ねーねー、デッパ」とか。

決して悪気はないんです^^;

だから僕も、「うなぎイヌ」とか、「うな」とか、「ウナちゃん」とか呼ばれてました。
スキーのインストラクター時代も、この呼ばれ方してましたね〜

再び「イッサ」へ

昨日、一昨日は、伊豆でエクスマ合宿がありました。

エクスマ塾では、ニックネームをつけます。

これは、業種や立場や肩書を忘れて、横の関係でつながるため。

だから、塾生だけではなく、講師の方々もニックネームで呼びあいます。

上下の関係とか、囲い込むとか、そういう縦の関係じゃないんです。

だからエクスマの人たちは、みんな仲が良いんですね〜

で、今回ニックネームを付けるにあたって、「イッサ」にしようか、「うな」にしようか、新たなものにしようか迷いました。

今は物静かな印象を持たれますが、小さい頃は、悪ガキでした^^;

やりたいことを自由にやってたし、感情を思いっきりあらわにしたり、ワガママだったり。

教室で机とかぶん投げてましたからね^^;

さすがに当時のまんまじゃいけませんが、あの頃の無邪気に物事に興味を持って取り組む姿勢や、やりたいことをどんどんやる姿、好きなことをやり切ることだったりを思い返したいなと思って、再び「イッサ」にしました。

大人になるに連れて、遠慮したり、周りを気にしたり、我慢したりすることが増えます。

すると子供のころの良かったところが、薄れていきます。

エクスマでは、隠れてしまった本来の自分の良さを出していきたいと思ってます。

もっともっと楽しく仕事しないとね^^

やったるで〜

スコット(藤村先生)が、食事中にこんな話をしてくれました

1月にやった新春セミナーの会場700席だけどさ、20人しか来なかったら面白かったよね。

20人でも1人でも、俺ちゃんとやるもん^^

この言葉に、(まだ来てない人を)集めよう集めようとするのではなく、来てくれている人を楽しませよう、喜ばせよう、そして自分自身も楽しもう、というエクスマの真髄をうかがい知ることができました。

エクスマのマインドをインストールして、もっともっと自分らしく楽しくいきます!

幸せのキッカケを、ネットから。

ありがとうございましたー!