循環を起こす第一歩は、まず自分が出すこと

内藤です

昨日から、図解で分かりやすい「自然体で自分らしくファンを作るメディア構築」無料小冊子を再度プレゼントしています。

これ今年に入って一度プレゼントしていたのですが、一旦休止していました。
僕が普段セミナーで話しているようなこともかなり含まれていますので、良かったらダウンロードしてくださいね。
印刷もしやすいように、ページ背景も白にしています。

こちらからどうぞ

図解で分かりやすい「自然体で自分らしくファンを作るメディア構築」無料ebook(42ページ)をプレゼントいたします! また、補足として...

僕は最近よく、相手を「きらく」にすることが大事と言っています。
きらくとは、相手の気を楽にする「気楽」でもあり、喜び楽しませる「喜楽」でもあります。

このブログから、もっともっと「きらく」を与えてあげたいなと思って、今回再開しました。
「しあわせのキッカケをネットから」って毎回最後にも書いてますし、これを参考にひとりひとりがネットでファンを作って欲しいって思います。

やっぱり、あるものはどんどん出さないといけませんね。

循環は出すから起こる

以前、運命学カウンセラーの沙璃さんが書いてくださっていましたが、「循環」が大事です。

こんにちは、運命学カウンセラー沙璃です。 先月から、自分を突き動かすものがありました。それは コンフォートゾーンから出たいという思い。 そのために、以前からお&

「自分の会社だけ儲かればいい」とかって思ってるところって、厳しくなると思います。
これだけ多くの人がスマホを持って24時間SNSやっていますから、何かあったらすぐに投稿されます。

情報のコントロールって、どんどん出来なくなっています。
だから誠意ある行動って大切だと思うんです。
そして、相手を「きらく」にしてあげる。

そのためにも循環という意識が必要だなと。
循環を起こすには、まず自分が流れを作らないといけません。

小冊子では、

・自然体で自分らしくファンを作るということについて
・メディアの使い分け
・売り込まずに喜んで買ってもらう流れ

について、解説しています

このブログでもよく書いていることですが、まとまっていますので是非目を通してみてくださいね

そして、自分のファンを作ってください!
ご感想もいただけたら嬉しいです

しあわせのキッカケをネットから。
ありがとうございました