【事例】ファンから愛されて3ヶ月先まで予約が埋まるリンパマッサージサロン

内藤です

予約受け付けをすると、すぐにいっぱいになっていまうリンパマッサージサロンがあります。

http://ameblo.jp/sorange87/

サロンオーナーの飯嶋さんは、とにかく明るい方。
お客さんと話すのも大好きで、普通こういったマッサージのサロンは気持ち良くて眠ってしまうことが多いと思うのですが、施術中もお客様は眠らずに話続けているそうです。

facebookで知ったお客様が遠くても来る

飯嶋さんは最初、ネットからのお客様は皆無だったんです。
アメブロだけでは集客に苦労していたところから、facebook(主にfacebookページ)と組み合わせることで、新規客がどんどん増えるようになりました。

今では居心地のいい会話と、飯嶋さんのキャラでお客様がファンになり、今では3ヶ月先まで予約が入っている状態です

ご本人の声をいただきました

遠方の方が目立ちますね。
埼玉の方は今でもいらしてますが、数ヶ月前は群馬からお見えに。

数日前、6月の案内を出したらすぐ埋まりました。その時の(遠方の)ご新規様だけで4名です。
結局リピーター様優先にしてしまいましたけど。
Facebookからお人柄の良さがって言っていただき、嬉しかったですね。

そして、このお話を聞いた数日後には「7月も埋まりました」と連絡が。

facebookから来るお客様というのは、どんな人かを知った上で申し込みしてきます。
事前にfacebook上で繋がっているわけですからね。
だから、サロンに来た時にもすぐに話がしやすいし、盛り上がるんです。

また、「遠方の方が目立ちます」とあるように、facebookで見たから遠くでもお客様が来ています。

これが、ただ単に検索でマッサージ屋さんを探していたなら、より近いところ、より安いところが選ばれてしまいます。

でも、わざわざ遠くから来る。
関西からの予約が入ったこともあるそうです。

facebookで関係性が出来ていたからですよね。

「安いから」「近いら」という理由ではなく、「あなたから受けたい」という理由でお客様が来ている良い事例です。

facebookページはこちらになりますので、参考にしてみてくださいね

二子玉川リンパマッサージと腸セラピー&よもぎ蒸し カラーズ

しあわせのキッカケをネットから。
ありがとうございました!

募集中のセミナー

自然体な発信でファンを作るSNS活用セミナー
12/12 東京 サンクチュアリ出版

内藤 勲メルマガ

TwitterやFacebookでも発信しています