自立した個人集団になろう!

内藤です

先日メルマガで書いた記事なのですが、共感の返信をくださる方が多かったのでブログでも投稿します。

ぼくは群れるのがちょっと苦手です。
一匹狼のB型ですからね(笑)

以前、運命学カウンセラーの沙璃さんに鑑定していただいた時にも
「内藤さんは、組織には向いてない”星”を持ってる」
とズバッと言われました。

沙璃さんのブログはこちら

千葉県★運命学カウンセラー沙璃さんのブログ「天運をつかめ!運命学カウンセリング☆千葉県成田市☆沙璃」です。最新記事は「8月の鑑定は満席となりました。」です。

やっぱりそうか…
人と違うことがしたくなったり、はみ出したくなるんですよね。。。
次男坊だったぼくは、幼い頃から「あなたはここを出て行く人」と言われて育ったので、自立することや一人でやるという意識がありました。

今個人が活躍できる時代ですが、「自立」って大切なことです。
もちろん、協力しあったり、助け合い、支え合いも必要ですが、その前提に自立してるからこその協力だと思うんです。
依存してしまう人や、自分で決めることができない人って、やっぱり活躍するのは難しいですから。

個人ひとりひとりは自立していて、時に協力しあい、支え合う。
「自立した個人集団」が、強いと考えています。

自分ひとりで出来ることって知れています。
心屋仁之助さんもよく言う「他力」を使うことが、飛躍していく上で必要だと思います。

でも、自分自身が、意志を持たずに、行動も起こさず、責任も取らない、単なる他力本願ならば、誰も力を貸してくれません。

だから、自立した上で他力を使う。
逆に、自立してる人の他力にもなってあげる。

これが、自立した個人集団だと思っています。

先日、「自立」をテーマにした中尾亜由美さんの本が出版されました。

“あなたらしさ"を出せば、自然と行列ができる!  無理せず楽に楽しく、 好きな仕事で自立する方法

自立のために、商品ではなく、自分をブランド化する方法が分かりやすく書かれています。

また、キャンセルポリシーのことや、無断転載、特定商取引法についても書かれています。
これらのことって大事だけれど、結構書いてない人も多いんですよね。
ネットで告知をする場合、記載しないといけないものもありますので、是非読んで抑えておいて欲しいです。

今回、中尾亜由美さんは、よくあるAmazonキャンペーンをしていません。
それは、「売れる」ことよりも、ファンの人を大切にしたいという思いがあったからです。

その想いがこちら書かれています。

出版本のAmazonキャンペーンをやらないということ|大人かわいいモテ服作家・中尾亜由美「衣更月きさらぎ」

このファンを大切にする「あり方」も是非本から学んで欲しいなと思います。
東京での出版記念トークもあるようですよ。

自立した個人集団になりませんか?

しあわせのキッカケをネットから。
ありがとうございました!