しわせを作る考え方。それが常識を逸脱したエクスマセミナー。

昨日はエクスマセミナーに奥さんと友人と参加してきました。テーマは「楽しいか、楽しくないか、それが問題だ」

今年1月にあった新春セミナーと塾は行きましたが、通常のセミナーは今回が初。塾に行っていたときからエクスマの講師の方に「新春セミナーは特別だからいつもと違う」と言われていたので、通常がどんなのか気になっていました。

新春セミナーの感想記事
→ エクスマセミナーから学ぶ「個」と「調和」

新春セミナーは、500名オーバーの人が参加者でしたが、エクスマ創始者の藤村さんはブログ記事1投稿と、Facebook、Twitterで1、2度告知しただけだったそうです。その人気の秘密を知りたくて塾にも参加しましたが、通常のセミナーもやっぱり普通じゃなかった。

常識を逸脱したセミナー

新春セミナーでも、講師陣が楽しそうにしていて、会場も盛り上がっていたのに驚きましたが、通常のセミナーもよくあるセミナーとはまるで違います。

会場が音響設備が整ったライブハウス

http://tcc.nifty.com/about

普通のセミナーではない、「オープニングロール」と「エンディングロール」があり、それがまたカッコイイ。音響にこだわる理由でもあります。

普段ライブなどするスペースですので、証明付きのステージがあります。

ステージ上で司会進行する短パン社長

アルコールありのフリードリンク

セミナー中、お酒を飲んでもOK! しかも飲み放題!

みんな学びに来てるんですが、飲みながら気楽に受けられるのがエクスマです。

塾同期のじゅんぺりは10杯以上飲んでたんじゃないかな(笑) 飲みながら聞けて楽しいのですが、飲みすぎると内容を忘れるので危険です(笑)

塾生による講演

セミナーでは、エクスマ塾生によるゲスト講演もあります。毎回2人ほどあるみたい。

エクスマを実践した事例なので、分かりやすくて面白い。釧路から来られた嶋倉さん(タイソン)の講演は、SNSを活用した効果が面白く分かるだけではなく、泣けもしました。

エクスマ思想は現代に必要な考え方

セミナー会場やスタイルも、よくあるマーケティングのセミナーとは全然違いますが、伝えていることもまるで真逆です。

・遊ばざるもの 働くべからず
・ビジネスは戦いではない
・ONとOFFとを分けるな
・数字より本質
・「個」を出す
・ロジカルより直感
・何がカッコよくて 何がカッコ悪いのか
・どちらが儲かるかではなく どちらが楽しいかで選ぶ
・ともかくやってみよう ダメだったら変えればいいんだから
・遊びのような仕事 仕事のような遊び

↑ 全然違いますよね? これまでだったら「ダメ」って言われるようなことばかりです。

でも、これでうまく行っている人も沢山います。うまく行ってるだけではなく、楽しそう幸せそう。エクスマは単なるビジネス・マーケティングのノウハウではなく、しあわせを作る考え方だなって改めて感じました。

一緒に行った奥さんも、エクスマを楽しんでくれました。いや〜ホント、楽しかった。

今日は、エクスマの事務局もされているハッピー橋本さんのセミナーに参加します

エクスマで得た楽しみを、ぼく自身のセミナーや塾にも取り入れて行きます^^

しあわせのキッカケをネットから
ありがとうございました!


自然体な発信で「あなたから欲しい!」とファンになってもらえるマーケティング【ネットでファン】 内藤勲のプロフィールはこちら

募集中のセミナー

■ネットでファン塾 4期 まもなく募集開始
1月下旬からスタート
・WordPress作成
・Facebook、Twitter、Instagram活用
・会う前にファンになってもらえる発信
など

ネットでファンが生まれる8つの行動

TwitterやFacebookでも発信しています