主体的なスピリチュアルが求められている

昨日久しぶりに映画「ラストサムライ」を見ました。

アマゾンプライムビデオで見られますよ
ラスト サムライ (字幕版)

もう14年前の映画になるんですね。
今はちょっとアレな…謙さんもカッコイイ。

この映画は、明治時代の侍を描いていますが、個人的に武士道って結構スピリチュアルだと思います。

禅をしたり、自分自身と向き合ったり。
単に武術を磨くためのものではなく、武士としての生き方やあり方を示しているように思います。

主体的なスピリチュアル

僕はスピリチュアルを否定しません。

むしろ、好きな方です。
というか、好きです(笑)

正確に言うと、「スピリチュアルな考え方」が好きです

ここ数年スピリチュアルなことが広まってきています。
一方、怪しむ人も多いと思います。
僕は何か聞こえるとか、見えるとか、そういう能力はありません。
でも僕の周りや、お客様にはスピリチュアルの方が多く、興味深い話もよく聞くんです。
あまりぶっ飛んでると、よくわからないのですが(笑)

スピリチュアルと一口に言っても色々あると思います。
「スピリチュアル」が目に見えないことなのか、宇宙的なことなのか、霊的なことなのか、正確な「スピリチュアル」は何か?という話はちょっと置いておいて。。
ぼんやりしたままでいいので読んでください。

僕は、スピリチュアルな本や、その分野の人と話しをしていると、共感できる考えがとても多いです

例えば、
・エネルギーもお金も循環
・利他的
・分かち合う
・起こる現象の受け止め方は自分次第だから、良くも悪くも自分次第
・一人一人にお役目がある
・好きなことをする
・自分を満たす
・思考より心
などです

要するに「自分の心のあり方」です。
良いも悪いも自分次第。
責任は自分だし、自分次第でどうにでも変えられる。

すがったり依存するためにスピリチュアルに傾倒するのではなく、自己を見つめ精神性を高める意味での主体的なスピリチュアル。

これが好きです。

上にあげた事柄は別にスピリチュアル的なことではないのかもしれませんが、僕が好きなスピリチュアルな本や映画、人からはよく出てくる事です。

ごくごく当たり前のことだと思うんですよね〜
しあわせに生きていく上で、とっても大事。
自然なことです。

僕は、目に見えないものが、現実に働きかけてるものってあると思っています。

特に日本人は感じやすいはず。

神社に参拝しにいくことだってそうだし、おみくじ引いたり、お守り持つのもそう。
神社という「場」やおみくじ、お守りというものには形がありますが、それ自体ではなく、その場に行くことによって得られる力とか、お守り持っていて得らる力とかを求めてると思います。

そうじゃないですかね?

人の心もそう。
目には見えないですが、その心のあり方によって、起こる現実って変わると思っています。

どんな気持ちで文章を書いたかでも、伝わり方が違うと思っています。
どんな想いで普段生活しているかでも、起こる現象(実際には、起こった現象をどう捉えられるか)が変わると思っています。

だから、「自分(の心のあり方)を整える」って必要です。
自分を整えるって「自然体で自分らしく生きる」ってことです。

嫌なことを我慢してストレス溜めたり。
自分が楽しめない無理な姿を演じたり。
自分の気持よりも、お金を優先したり。

そういうことを続けてると疲弊します。

自分らしくなく、自分の心のあり方も整わないので、自分にとって嫌な出来事も沢山起きます。
心が訴えています。

先日の記事「自然体って、自分の心に素直になって、楽しい選択をすること」にも書きましたが、自分が喜びと楽しみにあふれるから、周りの人たちも喜び楽しませられます。
まずは、自分が自然体で自分らしくいるのが大切です。

僕も、もっともっと自然体で自分らしくいれるようにスイッチをいれました^^
今後の自分がさらに楽しみです。

さらに自分の心に素直に生きてみませんか?
自然体で自分らしく発信したら反応も変わってきますよ〜

ピンと来た方は是非セミナーにもきてくださいね^^
28日も今のところ少なめなので、沢山話しができると思います。

フォローしてね

TwitterやFacebookでも発信しています

LINE@で友達になる