良い人生の選び方「よい兆しに着目しながら、ひたすら前向きに考え続ける」

僕らは毎日毎日、瞬間瞬間が「選択」の連続です。

どんな行動を取るか
どんな感情になるか

行動も感情も選択できると思ってます。
つまり、自分で選ぶことができるということ。

感情って選べないと思いがちですが、選択できます

例えば、30度を超える暑い日が続いている時にも
「こんなに毎日暑くて外にでるものも嫌!」
「夏だな〜大曲の花火が近づいてるな〜嬉しいな^^」
と、選択肢があります。

嫌な気分でいることも、楽しい気分でいることも自分次第です。

万物には陰陽、裏表があって、片方だけではなく両方セットです。

どっちを選ぶか?

「ない」方を見るのか、「ある」方を見るのか

それだけだと思うんです。

よい兆しに着目しながら、ひたすら前向きに考え続ける

「よい兆しに着目しながら、ひたすら前向きに考え続ける」

この言葉に出会ったのは、こちらの本

朝10時までに仕事は片づける―モーニング・マネジメントのすすめ
『朝10時までに仕事は片づける』

もう15年前の本ですが、この本に書かれていたフレーズが、僕の心にはいつもありました。

前の奥さんが病気がちで、自宅で出来る仕事をとスキーのインストラクターからネットの世界に入ったときも。
その奥さんと離婚することになったときも。
父親が自殺して、家族に借金が残ったときも。

「ない」方を見て、環境や相手のせいにするのではなく、「ある」方を見て自分自身で良い人生を選択できると思ってやってきました。

そうしたら、本当に良い人生はあったし、しあわせや豊かさもありました。

自分の選択次第でどうにでもなるんだな〜って、つくづく思わされます。

そんなことを伝えたくてFacebookで投稿したのがこちら

自分の良いところに気がつけば、どんどん自己肯定感は高まります。
自己肯定感が高まれば、自信もつくし、自然と気分のいい感情を選択できるようになっていきます。
そして、良い人生だなって感じられます。

Twitterのこちらのツイートにも納得。

※こちらのハッピー橋本亨さんと9月に沖縄合宿します(沖縄在住のでも参加可)
発信を楽しみながら、集客につなげるSNS実践合宿in沖縄

「ない」方を見て、環境や相手のせいにしていては、いつまでたっても「ない」ものは埋まりません。
次から次へと「ない」を見つけてしまいます。

選択肢は常に両方あります。
選択を変えましょう。

全ては自分次第。
人に委ねず、自分でできるって、とても素晴らしことですよ。

フォローしてね

TwitterやFacebookでも発信しています

LINE@で友達になる