LINE@がいいの?メルマガがいいの? LINE@とメルマガの違いについて

今ネットのメディアには、FacebookやTwitterなどのSNS、ブログ、メルマガ、LINE@など様々あります。
僕は単体で使うのではなく、組み合わせて使うのがいいと思っています。

僕が考える理想の形がこちら

人の集まっているSNSや検索を入り口として、ブログまたはホームページに来てもらう。
そこで商品に興味を持ってもらったり、メルマガやLINE@に登録してもらい、さらに濃い読者になってもらう。
メルマガやLINE@で商品を案内。

SNS、検索 → ブログ、ホームページ → メルマガ、LINE@

左から右に向かうに連れて、見てくれる人は少なくなります。
でも、その分関心度の高い濃い読者になります。

メルマガやLINE@は、関心の高い人に、こちらから直接案内を出せますから反応もいいです。

LINE@が無かった頃は、メルマガだけでしたが、今は選択肢も増えました。
ちなみにLINE@はこちら

https://business.line.me/ja/services/lineat

LINE@がいいの?メルマガがいいの? LINE@とメルマガの違い

LINE@が登場してから、メルマガをやめてLINE@に移行する人(送り手として)が増えています。

メルマガからLINE@に移行する人が増えているのには、こんな背景があると思うんですね。

・スパム的なメルマガが増え、メルマガの信用度が落ちた
・その為、メルマガが迷惑メールに入ったり、届かないこともある
・そもそも、メールを使わない人が増えた
・LINE@だとスマホの通知で開封も、反応もしてもらいやすい
・メルマガ登録よりも、LINEの友達登録の方が楽

やっぱり、スマホをいつでも使う状態になったのが大きいですね。

メルマガよりもLINE@の方が読まれるのか?

読み手側がスマホを普段から使うからLINE@の方が読まれるのでしょうか?

僕は必ずしもそうじゃないなって思っています。
今でも好きな人のメルマガは楽しみに読むし、登録したLINE@のメッセージを読まずにスルーすることもあります。

確かに、届きやすい届きにくいというのはありますが、それ以上に内容によります。
LINE@で毎日毎日売り込みや、つまらないメッセージが来たらブロックするし、読まなくなります。

どんな人に、何を届けるのか?

これをよく考えて、合う方を使うのが大事です。

ライトな感じで情報を送ったり、コミュニケーション重視ならLINE@の方が向いてるでしょう。
ノウハウなど長い文章を送るならメルマガの方が向いてるでしょう。

どっちを使うにしろ、ツールの機能に頼りすぎずに、読者が次もまた読みたいと思えるものを送ることが何よりも大切ですね。

僕はメルマガを使っていますが、スマホでも見やすいように、今度からHTMLメールにしようと思ってます。
新しいメルマガなので、良かったら下のメルマガ登録フォームから登録してくださいね


自然体な発信で「あなたから欲しい!」とファンになってもらえるマーケティング【ネットでファン】 内藤勲のプロフィールはこちら

募集中のセミナー

■ネットでファン塾 4期 まもなく募集開始
1月下旬からスタート
・WordPress作成
・Facebook、Twitter、Instagram活用
・会う前にファンになってもらえる発信
など

ネットでファンが生まれる8つの行動

TwitterやFacebookでも発信しています