トライ&エラーは、エラー前提でトライしよう!

エラー前提でトライしてみたらいい

「その家の事情は、その家に入らないとわからない」と言いますが、外からじゃ中身ってわからないものです。

だから実際にトライ&エラーすることって大事です。

トライできないのは、エラーすることを恐れてしまうからだと思いますが、そのエラーすることで得られるものってあります

「このやり方じゃダメなんだな」
「次はこうしたらいいな」
「失敗の原因がわかった」

など、トライしていなかったら、こんな風に気づけません。
思いがけず助けが得られることだってあります。

だから、大きなリスクがないなら、エラー前提でトライしてみたらいいと思うんです。

僕が以前スキースクールは、エラー大歓迎の文化がありました。
だから、みんな新しいことに挑戦しては失敗し、でも楽しんでやっていました。
繰り返していると、他のスクールが気づけない、出来ないことを僕らはどんどん出来るようになっていったのです。

例えば、夏場の大磯ロングビーチで、スキーのジャンプショーをしたり、スキー場の天気予報を来場した女子をお天気ガールにして毎日発信したり。
凄い盛り上がったし、話題にもなりました。
ハッキリ言って、エラーの方が多いし、成功にはエラーした分も含まれてます。

古い体制で、エラーを許さない空気感があるところは、なかなか変われません。

みんなで実践し、エラーする場

今月上旬に終了した実践塾の第1期。

塾では、毎回その場で発信してもらいます。
「帰ったらやってください」だと、トライしないので、その場でトライです。
正解はないし、エラーしてもいい。

実際にトライすることで、得られる感覚や反応があります。

ご感想をくださった千枝さんも、トライ&エラーの重要さを実感されています。

https://ameblo.jp/mc-happy/entry-12300570070.html


エラー前提でトライしてみませんか?

来週から「ネットでファン実践塾」の3期東京が始まります。

これまで参加された方のなかには、「自分を出すことに吹っ切れた」とか、「発信が怖かったけど、楽になった」という方もいます。

発信が変わったことで、海外メディアからの取材依頼や、講演依頼、有名雑誌のコラムライターのオファーが来た方々もいます。

次の期は未定ですので、気になる方はこのチャンスをご利用くださいね
→ ネットでファン実践塾

今後のセミナー

それから9月は北海道、沖縄でもトライ&エラーする場を用意しています

■9/24,25 残り1席
発信を楽しみながら、集客につなげるSNS実践合宿in沖縄

■9/13 帯広
自然体で自分らしく、もっとファンを増やすメディア構築セミナー

■9/14 旭川
発信を楽しみながらファンを増やすSNS実践セミナー

■9/27 沖縄
自然体で自分らしくネットでファンを増やす実践セミナー

お会いできることを楽しみにしています!

小さな会社・お店のためのワードプレス構築動画講座

ワードプレスを構築したい方へ!

ワードプレス構築動画講座の詳細はこちら

TwitterやFacebookでも発信しています

新・ネットでファンを作る7つの質問

事例から学ぶ!
自然体で自分らしく、ネットでファンを作る7つの質問を用意しました

新・7つの質問に答えてファンを作る