ますます増えるSNSで起こる消費。だから、SNSで繋がりを増やそう

ネットで売れる仕組み

Facebook上で利用者が紹介。コスト0で注文が入る商品

今日は鎌倉で、松本千佳さんと8月2日に開催した「八ヶ岳フェリチタツアー」の反省会とコンサルでした。

八ヶ岳フェリチタツアーの様子はこちら

八ヶ岳の自然栽培野菜を収穫。農業体験で自然の循環を知る。
昨日は「内藤夫婦と巡る八ヶ岳フェリチタツアー」を開催しました!今や全国から注文が入る人気の「フェリチタドレッシング」を作る松本千佳さんとのコラボ企画です。東京、埼玉、千葉、神奈川、山梨、静岡から計12名の方々がご参加くださいました。...続きを読む
八ヶ岳にある古民家カフェ&レストラン「キッチンオハナ」。完全植物性でつくるワンプレートベジごはん
八ヶ岳ツアーの続きです・自給農園めぐみのさんdeプチ農業体験・「キッチンオハナ」で、完全植物性でつくるベジごはん。・宇宙農民さんの基地でプチセミナー・SNSプチセミナー(フェリチタドレッシング事例)前回の農業体験の様子はこちら...続きを読む
あまりの美味しさに購入者がfacebookでどんどん投稿。宣伝せずに売れるドレッシング。
今回も八ヶ岳ツアーの続き。 ・自給農園めぐみのさんdeプチ農業体験 ・キッチン「オハナ」で、完全植物性でつくるベジごはん。 ・宇宙農民さんの基地でプチセミナー ・SNSプチセミナー(フェリチタドレッシング事例) という内容...続きを読む

松本千佳さんが、僕のセミナーに参加してくれたのが昨年末。
そこからブログを始めて、ネットでの発信を強化しました。

すると、ネット経由で購入される方が増えました。
さらに購入してくれた方がドレッシングの感想をFacebookでアップするようになったのです。

それを見た人が購入。
感想をまたFacebookで投稿。
それを見た人がまた購入。。

という、「SNS消費」が起こっています。

それまでは取扱店舗でしか売れていなかったのが、今は全国から注文が入る状態になっています。
これもFacebookでのつながりがあるからこそです。

お互いSNSをやっていると、購入者と販売者が直接仲良くなれます。
注文もしてもらいやすいし、されやすい。

ちなみに「SNS消費」という言葉は、エクスマ(エクスペリエンス・マーケティング)の藤村さんが使われていた言葉

関連記事:SNSが楽しくなる5つのポイント|ビジネスに活用するために – マーケティングコンサルタント藤村正宏ブログ

SNSで起こる、つながりの経済

僕は3月からエクスマに行っていましたが、それはエクスマの思想がとても共感できるから。

エクスマ思想には、こんなのがあります。

・遊ばざるもの 働くべからず
・ビジネスは戦いではない
・ONとOFFとを分けるな
・数字より本質
・「個」を出す
・ロジカルより直感
・何がカッコよくて 何がカッコ悪いのか
・どちらが儲かるかではなく どちらが楽しいかで選ぶ
・ともかくやってみよう ダメだったら変えればいいんだから
・遊びのような仕事 仕事のような遊び

ね? 最高でしょ

このガツガツせずに楽しみながら取り組むところが、とても好きなんです。

エクスマでは、「つながりの経済」という言葉もよく出てきます。

ただ単に商品を買うのではなく、誰から買うかを選ぶ時代だと。
その時に知らない人よりも、繋がっている知人、友人から買いますよね。

松本千佳さんのフェリチタドレッシングもまさに、SNSのつながりでどんどん売れています。

これだけ情報が溢れていて、次々と変化しています。
そんな中で選ばれるには、エクスマ思想にあるような、「個」を出すとか、本質が大事とか、楽しんでいることとかが重要です。

これまでのビジネスとは、全く変わって来てるんだなって実感します。
ますますSNSでつながり増やさないといけないなって思いますね。

こちらを何度も読むことをお勧めします

新版 安売りするな! 「価値」を売れ!

「つながり」で売る! 7つの法則

コメント

タイトルとURLをコピーしました