量より質。だけれども、質を高めるには量が必要。

内藤です

ネットの発信は、「量よりも質」が大事になってきてる。

そう思うのですが、その質を高めるためには量が必要です。

量なしに質の向上はない。
トライ&エラーするから、上達していきます。

最初から100%目指す人がいます。
「100%にならないと公開できない。」
そうやっていると、いつまでも発信できません。

そもそも100%になる(実際になることはないですが)、近づくためには、「やる」からこそです。
アウトプットするからこそ%が少しづつ上がります。

つまり、「100%になってから」と思ってる時点で、質の向上はなくなります。
世間にさらして、”反応がない”という反応を得て、工夫が生まれます。

自らさらす量が増えると、だんだん「マシ」になって行きます。
その積み重ねた「マシ」が質だと思うのです。

どんどんさらす、それが一番の質向上です

質が低くても、思い切ってさらしてしまったら、結構平気って思えますから(笑)

吹っ切れましょう

募集中のセミナー

自然体な発信でファンを作るSNS活用セミナー
12/12 東京 サンクチュアリ出版

内藤 勲メルマガ

TwitterやFacebookでも発信しています